2009/12/8


207のさよなら運転、ヲタが一時停止させたみたいですね。

極端な話、車両の引退なんてJRにとっては、1本の電車を運用から外して解体するだけの話なんですよ。それなのに、わざわざヲタのために臨時列車を走らせてくれてるんですよ?

そのためにHMを作り、定期列車に影響が出ないようにダイヤを組み、ヲタの行動を厳重に監視する・・・

「さよなら運転」の実施が、鉄道会社のどれほどの親切心によるものか、そして、社員の皆さんにどれだけ負担をかけているのか・・・

・・・・なんて、そんな人たちは考えたこともないんでしょうね。


私は、常に「撮らせてもらっている」という気持ちを持つようにしています。


そもそも鉄道会社がなければ、鉄道を趣味とすることさえできないんですから。


鉄道はあくまでも単なる「移動手段」であって、鉄道マニアというのは、少しずた楽しみ方をしている・・・と考えるのが妥当であると私は思います。

ですから、鉄道を楽しむ際に一般人に迷惑をかけることは決してあってはいけないですし、気を遣ってもらった時はお礼くらいは言うべきでしょう。

罵声大会なんて論外ですし(これがどんなにひどいものか知らない人は、YouTubeで検索してみてください)、臨時列車などが走る日などに、駅にマニアがたくさんいるだけで、一般の人たちは気分を害することがあるのではないでしょうか?

なぜなら、マナーの悪さ・鉄道に対する異常な感情・ダサい服装などにより、一般人にとっての鉄道マニアのイメージは、決していいものではないからです。

・・・・なんか話がそれてしまいましたが、今回の様に電車を止めてしまうような人たちにこれだけは言いたい。


もうちょっと普通になれ。

もちろん、鉄道マニアの全員が「変な人」という訳ではなく、常識を持ったちゃんとした人達も少なからずいる・・・ということも、私は知っていますよ。

そもそも、私自身も一般人にどう映っているのかわかりませんし、こんな偉そうなことを語れる立場ではないでしょう。



ただ今回は、鉄道マニアの一人として、私が持つ考えを少しだけ述べさせていただきました。


もしこの記事に対して意見などをお持ちの方は、反対でも結構ですので是非コメントください。

他の人が、鉄道マニアについてどう考えているのかを知りたいと思います。

もちろん、通りすがりの鉄道に興味のない方でも結構です。




・・・と、堅苦しい記事を書いてしまいスイマセンww

明日からまたユルい記事に戻ると思います(笑

でも今日書いた気持ちは本気ですからね!!笑



では。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ