2011/2/28

国会議事堂の見える駅  Mainline (London)

今回は、一月に行ったスペインの列車を紹介しようと思ったのですが、生憎その時使っていたメモリーカードが見当たらないので、順番が多少前後しますがVauxhall駅での撮り鉄をUPしようと思います。まったく、整理ができない自分が情けない...(笑)

まずは地下鉄Victoria Lineです。この路線は全線が地下なので、俗に言う編成写真を撮ることはまず不可能なんです・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
旧型である1967 Stock。新型の投入によって、今夏までに引退することが決まっています。
古い車両ですが、ATOによる自動運転が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが新型、2009 Stock。清潔でなかなかよい車両です。

この後は地上に上がり、National Railの撮影。
この駅のNational Railのホームからは・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
このようにビッグベンが望めるんです!!
「教会の見える駅」ならぬ「国会議事堂の見える駅」ですね。
写真は、South West TrainsのClass 159。

クリックすると元のサイズで表示します
おなじくSouth West TrainsのClass 455。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとシャッター押すのが早すぎたかな...汗
Class 450です。メーカーは、あのシーメンス社です。
この前面のデザインは、管理人お気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します
Class 450と似ていますが、こちらはClass 444です。塗装以外に何が違うのかは分かりませんが・・・(笑)
この車両は、シーメンス社が"UK's most reliable stock"と鉄道雑誌などで堂々と広告を出しています。なんかなぁ・・・。


この駅は鉄道写真としてはあまりいいスポットではないですが、なかなかロンドンらしい写真が撮れたので楽しめました。(本当は別のホームから狙うともっといいアングルが得られるそうなのですが、そちらが閉鎖されていたので・・・。)
是非ともまた訪れたいスポットです。

地下鉄も、Victoria Lineの旧型をもっと撮っていかなくてはいけませんね。


さて、今日は以上です。次の更新までになんとかSDカード見つけます(笑)

ではまた。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ