2010/11/6

一時帰国 2010秋 その1  京急線

さて突然ですが、去る10月末、一週間の休みを利用して一時帰国をしてきました。
前の一時帰国からまだ半年しか経っていないですが、日本で行っていた学校の文化祭が、丁度休みと同じ時期にあったので・・・。

とりあえず、帰国中に行った鉄活動をUPしていきたいと思います。

10月25日
文化祭の打ち上げに顔を出した後、横浜急行氏、1243F氏、上大岡氏と羽田国際ターミナル駅を見に行くことに。

このときに、念願のエアポート急行初乗車を果たしました 笑

そして高架になった蒲田近辺を抜け、到着・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
おぉこれはすごい!ヒースロー第五ターミナル駅の比にならないほどハイテクでかっこいい!!
降りた時は一種の感動を覚えましたよ 笑

では写真を。
クリックすると元のサイズで表示します
改札口。大きなインフォメーションデスクが印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します
下りホームに入線するエアポート快特。
ホームドアの開閉は車掌さんによる手動操作なので、列車が止まってから開くまで10秒ほどのタイムラグがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
下りホームの天空橋寄り。何もなくシンプルです。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム上の停止位置目標。流線形をしている都営5300形や北総9100形、京急2000形は、若干停止位置が異なるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
色々な事情があり、空港の中を見物することは断念したのですが、京急線のりばを出たところの様子だけでも。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口から上りホームへ向かうエスカレーター。

クリックすると元のサイズで表示します
上りホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
発車案内。停車駅案内がフルカラーLCDで行われているなど、かなりの凝りようです。

クリックすると元のサイズで表示します
エアポート急行の入線。

この電車に乗り穴守稲荷まで行き、そこで1243F氏と少々撮影することに。

クリックすると元のサイズで表示します
京成車の泉岳寺行き。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜方面のエアポート急行の主力、2000形。

クリックすると元のサイズで表示します
3050形もエアポート急行の泉岳寺行きに。

クリックすると元のサイズで表示します
銀1000の4両+4両によるエアポート急行。

これにて撤収。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際に、乗り換えのため蒲田で降りたのですが、超ハイテクの国際線ターミナル駅に行った後だからか、やけにチャッちく感じてしまいました・・・ 笑

ご一緒した皆さん、お疲れ様&わざわざ付き合っていただきありがとうございました。

〜つづく〜
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ