日本を識ろう

見習いマーク付きの未熟者、タマネギ愛国者の談話室。
受信するだけの側から、少しでも発信する側になれる事を夢見て。
モットーは「是々非々」。政治スタンスは「やや右翼」。

 
人気blogランキングに参加しています。
みだりにクリックなさらず、厳しい視点でのご評価をお願いします。


 主に支持する政治家は「麻生太郎・安倍晋三・江田憲司」。
 天皇家皇位継承問題については「男系万世一系の護持」「GHQ措置による旧皇族離脱の無効化」による解決を望む。
 直間税比率問題については「消費税に軽減税率設定&各種間接税の完全統合」を絶対条件とする立場。間接税多重取りを撲滅せよ。
 経済政策については「TPP参加不要」「インフレターゲットによる将来景気の刺激」「国内生産・雇用への支援増強」を。
 あと、いまや十分“先進国”となった「中国・韓国への“経済支援”」は仕分けすら生ぬるい。最低でも5割、可能なら全カットでGO。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
古代の、建国からの祈りは「アメ(とツチ)ヲ マツル」と表現されました。アメはアメミオヤ」という言葉でも表し、唯一神(大自然の法)を指しています。ツチはこの現世のことで、すべての自然現象もこれに入ります。つまり、祈りとは「マツル」ことであったのです。もち...
 あちこちのブログで書かれているが、皇室典範改悪の動きは宮内庁から出ているようだ。なんでやねん、と言いたいが現在の官僚ならば当然そういった動きをするだろう。

 現在の官僚はGHQによる公職追放によって左の連中の系譜で占められている。当然ながら後継者は左...
 立憲君主として天皇陛下はその発言を慎むべきである、という。
 なんで?
 どうして?

 君主の発言は確かに重く、それで国政が動くのだから無闇な発言はよくない。
 特に今後の方針を述べる場合は。
 しかし一人で物事を考えるのは無理である。だからこそ貴族が補...
読売新聞1/19に、三笠宮寛仁親王殿下の新しい、切なるご発言がありました。ご両親の三笠宮殿下・妃殿下共々大変憂いておられるご様子が拝察されます。また、一部に「女系天皇容認」は今上陛下のご意思であると言われているのを、否定しておられます。親王殿下は、今回の記...
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ