2006/9/27

検索ちゃん  

ふと、何の意味もなくgoogleで「アール・キング」を検索。

トップに出てきたのは
------------------
アールキング 《Ar king》  出身地:ドイツ
 その名に「榛の木の王」の意味をもつ、邪悪な樹霊。ドイツ南西部に広がる巨大な森林地帯シュワルツワルト(黒い森)に自生する樹木、榛の木の支配者である。森に訪れた人間を巧みに惑わしては破滅へと導くという。
 榛の木は湿った土壌に生え、痩せた土地でも成長を続けると言われる樹木で、なかでもアールキングは最も強い生命力を持っていると言われる。
http://www2s.biglobe.ne.jp/〜wis/devil/C.htm
------------------
なんだこりゃ?

「森に訪れた人間を巧みに惑わしては破滅へと導くという。」

おれは魅力に巧みに惑わされて、CDを買いまくったけどね。(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ