2009/8/18

金大中  政治

金大中氏が亡くなりました。ひとつの時代が終わったように思います。

政治家って、どいつもこいつも実は腹黒いこと考えてるんじゃないかなんて斜めな見方をしてしまいがちで、尊敬する人は殆どいないんですが、金大中氏は、僕にとっては数少ない尊敬する政治家なんです。

日本でKCIAに拉致され、1980年代には光州の民衆蜂起を企てたとして死刑判決を受け、何度も自らの命を危険にさらしながらも、祖国の民主化のためにひるまず活動を続けたのは尊敬に値すると思います。軍事独裁体制だった韓国が、成熟した民主主義国家に変わっていったのは、彼の存在抜きには考えられません。

祖国のためにそこまでできる人ってこの世の中でどれだけいるでしょうか?率直に偉いなと思うのです。

ご冥福をお祈りします。R.I.P.
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ