2016/11/13

Peter Barakan's Live Magic!に行きました  音楽全般

10/22、23と恵比寿ガーデンプレイスで開催されたLive Magic!を行ってきました。このフェスは今年で3回目を迎えましたが、僕は去年は行かなかったので、初回以来でした。今回は、サニー・ランドレスに加え、マイク・ガーナー&ニール・ビリングトンが出るというので、2日間足を運びました。


クリックすると元のサイズで表示します
Sonny Landreth & Rei

出演アーティストの音楽性があまりにも雑多なのでちょっと不思議な感じもするフェスですが、楽しめました。今回初めて見たジョー・バターンはバンドも豪華で、素晴らしいエンターテインメントでしたね。過去2回の来日は気になりながらも見逃していたので、やっと見られたという思いでした。


クリックすると元のサイズで表示します
Joe Bataan

マイク&ニールは3度目の来日ですが、相変わらずのご機嫌なブルースを聴かせてくれました。フェスということで、前回、前々回の来日とは比べものにならないほど多くの人の耳に触れたと思いますが、結構受けていたのは嬉しかったです。特にニールは、他の人のライブにも飛び入りしてハープを吹きまくり大いに盛り上げてくれました。マイクは、ちょうど来日に合わせた新譜も出しましたが、これがまたいいんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
Mike Garner & Neil Billington with Rafa Pereira

そしてサニー・ランドレス。2012年のブルース&ソウル・カーニバル以来4年ぶりの来日です。ベースのデイヴ・ランソンは都合が悪くなったらしく急遽、ザバデュオのチャーリー・ウットンが代役を務めましたが、全く問題なし。初日はサニーで幕を開け、翌日はサニーがトリを務める、まさにサニーで始まりサニーで幕を閉じたフェスとなりました。2日間、セットリストをみてもらえれば判りますが、結構曲を入れ替えてきました。両日とも9月に亡くなったバックウィート・ザディコに捧げるということで、"USS Zydecoldsmobile"をプレイ、2日目には、前回の来日がジョニー・ウィンターと一緒だったことに触れ、彼に捧げる"Firebird Blues"をやってくれました。同じく2日目、"Congo Square”でザバデュオのラファ・ペレイラが飛び入りし、アンコールでは、フェス出演者5人が加わるジャムに。フィナーレに相応しい演奏でした。やった曲がサニーの初期のナンバー”Frisco Bay”というのが渋い選曲でしたがw。

今回マスターカードがスポンサーについて、その大盤振る舞いぶりがすごかったですね。マスターカードで5000円以上お買い物をしたレシートを見せると、特典を受けられるリストバンドをくれるのですが、これでドリンクは飲み放題、僕はやらなかったけどマッサージサービスもありました。あんなにサービスしちゃっていいのかな?来年もスポンサー続けてくれるといいけど。

このフェスは写真撮影はOKなので、僕が撮ったものをいくつか載せましたが、公式サイトにもっといい写真があるので、そちらも是非!
http://www.livemagic.jp/

サニーに彼の両日のセットリストをもらいましたので、載せますね。

----
Sonny Landreth
Live Magic!
Saturday, October 22, 2016
13:00-14:00

Z Rider
Walking Blues
Cherry Ball Blues
Milky Way Home
The High Side
Congo Square
Brave New Girl
Uberesso
Blue Tarp Blues
USS Zydecoldsmobile
Back To Bayou Teche

---

Sonny Landreth
Live Magic!
Sunday, October 23, 2016
19:30-20:40

Walking Blues
It Hurts Me Too
Cherry Ball Blues
Milky Way Home
All About You
World Away
Congo Square+
Brave New Girl
Uberesso
Firebird Blues
USS Zydecoldsmobile
Back To Bayou Teche
Pedal To Metal
-encore-
Frisco Bay*

---
[Personnel]
Sonny Landreth - guitar, vocals
Brian Brignac - drums
Charlie Wooton - bass
---
Rafa Pereira - pandeiro+*
Ren Takada - pedal steel guitar*
Rei - guitar*
Toku - flugelhorn*
Neil Billington - harmonica*


クリックすると元のサイズで表示します
高田漣

クリックすると元のサイズで表示します
吾妻光良&The Swingin' Boppers

クリックすると元のサイズで表示します
おいしい食べ物のブースが出店していた
ロビーも賑わっていました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ