2016/1/1

謹賀新年2016  音楽全般

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年、年明けの一発目は、僕はこれを聴きました。

Happy New Year - Huey "Piano" Smith and the Clowns


単なる"Little Liza Jane"の替え歌ですが、楽しければいいんです。蛍の光もクラウンズがやると、なんだか楽しいんですよね。

アラン・トゥーサンも亡くなってしまった今、ヒューイ・スミスには長生きしてもらいたいものです。引退して久しいですが、できれば一度そのお姿だけでも拝見したい。アランやプロフェッサー・ロングヘアと並んで、ニューオーリンズR&Bの土台を築いた偉大な存在ですから。

2016年は、ブルース銀座にとっても、特別な年です。1996年3月、ブルース銀座は「オンラインでブルースの情報を発信したい!」という思いからその産声をあげました。もう間もなくあれから20年が経とうとしています。当時は、Windows 95のリリースでインターネット元年と言われていましたが、まだまだウェブページは少なく、音楽関係のページ自体があまりない状況。ブルースを取り上げたサイトは国内外を問わず、非常に少なかったように記憶しています。

今や時代は変わり、ここよりももっともっと充実したページはいくらでもありますが、それでもやめないこと、続けていくことが大切なのかな、と勝手ながら思っております。

というわけで、今年もニューオーリンズR&Bとブルースがたっぷりな2016年でありますように。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ