2015/3/19

ヘンリー・グレイ/エディ・ショウ東京単独公演決定  ブルース

今年のフジロックフェスティバルへ出演が決まっていたヘンリー・グレイ(p., vo.)とエディ・ショウ(sax, vo.)の東京公演が発表されました。

会場は、何とブルーノート東京です。普段ブルースなど殆どやらない敷居の高いクラブだけに、これは意外でした。昨年は、同じ米国のエージェントが担当していたシル・ジョンソンがビルボードライブで単独公演をやったので、東京公演があるとすればそこかと思ったのですが。

今回、彼らはシカゴ・ブルースの大御所、ハウリン・ウルフ(1910-1976)へのトリビュートという形での来日です。

いずれにせよ、東京で見られるのは嬉しいですね。(その反面、個人的には半ばフジロックに行く気になっていたので、ちょっと残念な気も…(笑))

東京公演発表と同時にバックのメンバー(ベースとドラムス)も発表になっています。フジロックのサイトにも同様の情報が追加されました。

ベースのフェルトン・クルーズは、古くはマイルズ・デイヴィスやミニー・リパートンと活動していたベテランですが、僕はオーティス・ラッシュやオーティス・クレイのバンドでプレイしているのを見た記憶があります。2012年、2013年と青森のジャパン・ブルース・フェスティバルで続けて来日し、ルリー・ベル、マシュー・スコーラーのバックを付けました。

ドラムスのデリック・マーティンはもっと若く、昨年フジロックに出演したシル・ジョンソン、ボビー・ラッシュのバンドに参加していました。

昨年のフジロックにおけるデリックについては、ここにちょっと書いております。毎回曲のエンディング毎に飛び上がるアクションは必見です(笑)。
フジロック・レポート:SOUL MUSIC LEGENDS (2014/8/8書き込み)
http://black.ap.teacup.com/sumori/1554.html

まだギターは未定となっています。バンドの華ですから、いい人が決まるといいですね。エディ・ヴァン・ショウという可能性はまだあるのかな?元ハウリン・ウルフ・バンドの人ということだとヒューバート・サムリンも亡くなってしまいましたし、存命な人は限られてしまいますが、ジョディ・ウィリアムズは最近どうしているんでしょうか?ヘンリーが来られるんならば、ジョディは彼よりは若いので、ありなのでは?

ヘンリーとエディについては、2015/3/10の書き込みを見て下さい:
http://black.ap.teacup.com/sumori/1603.html

しかし、お客さん入るのかなぁ。ちょっと心配です。一晩限りとは言え、コアなブルース・ファンならともかく、一般的に決して知名度は高くないおじいちゃんたちですから、単独公演とはよく決断したなあ、と思います。

内容はいいはずなので、盛り上がってまいりましょう!

----

【公演詳細】
公演名:
"LEGENDS OF BLUES" A Tribute to Howlin' Wolf
featuring HENRY GRAY & EDDIE SHAW

“レジェンズ・オブ・ブルーズ” トリビュート・トゥ・ハウリン・ウルフ
featuring ヘンリー・グレイ&エディ・ショウ

日程:2015年7月28日(火)
[1st]Open5:30pm Start7:00pm [2nd]Open8:45pm Start9:30pm

来日メンバー:
Henry Gray(p,vo)  ヘンリー・グレイ(ピアノ、ヴォーカル)
Eddie Shaw(sax,vo)  エディ・ショウ(サックス、ヴォーカル)
Felton Crews(b)  フェルトン・クルーズ(ベース)
Derrick Martin(ds)  デリック・マーティン(ドラムス)
Shun Kikuta (gt)  菊田俊介(ギター)

チャージ:¥8,500(税込)

予約開始日:
ブルーノート東京会員(Jam Session):4月8日(水)より
一般:4月15日(水)より

公式サイト情報
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/legends-of-blues/

フジロックフェスティバル
http://www.fujirockfestival.com/
※7月26日(日)のField of Heavenステージに出演予定(17:10-18:20)


6/18/2015追記
未定となっていたギタリストが菊田俊介に決まり、フジロックの出演が7/26のField of Heavenになることが発表されましたので、情報を更新しました。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ