2013/11/22

ブルースカーニバル、もうやらないの?  ブルース

ジョニー・ウィンターが2014年4月、来日ツアーをするそうです。普通ならば「やった!」と喜ぶところですが、どうも正直気分は複雑。

というのも、この時期に彼が来日するということは、来年もジャパン・ブルース&ソウル・カーニバルはないのか?という思いが強くなってしまうからです。

思えば、ジョニーが2011年に初来日したときも同じ4月でした。この年カーニバルは開催されませんでした。プロモーターのM&Iカンパニーは、カーニバルが開催できない代わりに、この初来日を「ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル・スペシャル」と銘打って埋め合わせをしたのでした。

カーニバルが開催できなかったのはこのときが初めてではありません。2008年も会場(日比谷野音)の確保ができなかったことから開催が見送られました。このときは、代わりにネヴィル・ブラザーズの単独公演が組まれ、同じく「ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル・スペシャル」と銘打ったのでした。

これら「スペシャル」公演は実態は全くカーニバルではないにも関わらず、この様な形を取ったのは「今年はできなかったけど、カーニバルは続けたるで!」というM&Iの意志表明と僕は受け取りました。

2013年もカーニバルは開催が見送られました。しかし、今回は過去2回とは異なり埋め合わせの公演はなし、中止の発表も全くなく、何となく流れてしまったのでした。それまで意地でも続けるという姿勢を取り、四半世紀以上の長きに渡って続けて来たのに、M&Iはもうやる気が潰えたのか?なんだか、いやーな予感がしていました。

もちろん4月にジョニー・ウィンターを呼んでも、その後5月か6月頃にカーニバルをやることは可能ですが、ここ最近M&Iはカーニバル以外のブルース系のライブは殆どやっていない状況ですし、2012年に開催したカーニバルもメインアクトはジョニーだったことから考えると、M&Iはブルース系で客が呼べるのは、もうジョニーしかいないと考えているように思えます。

すると、彼を別枠でカーニバルの時期とずらして呼ぶということは、今年静かに流れてしまったこととあわせて考えると、「もうカーニバルはやらない」というサインなのではないかと、思えるのです。

まぁ、ブルースのライブをやる環境は年々厳しくなっているのは事実なので、やらないという決断をしたのであれば、それはそれで文句を言っても仕方ありませんが、終わりにするのであれば、しっかりアナウンスしてほしいと思います。

これだけ長く続いたイベントですし、それを楽しみにしているファンも確実にいるわけですから。

数々の名演を残してきたこれだけのフェスに、「なんとなくフェイドアウト」は似合わない、そう思うのです。

お願いします、M&Iさま。

でも、本当は続けてほしいんですが。

---

ちなみにジョニー・ウィンターの来日公演の下記のとおりです:
Johnny Winter Japan Tour 2014
詳細は http://www.mandicompany.co.jp/pg225.html

4月12日(土) 開場17:00 開演18:00
名古屋ボトムライン
料金:¥9,000(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途

4月13日(日) 開場16:00 開演17:00
大阪なんばHatch
料金:1F ¥9,000(税込・スタンディング・整理番号付き) 2F ¥10,000(税込・指定席)※ドリンク代別途

4月15日(火) 開場18:00 開演19:00
広島クラブクアトロ
料金:¥9,000(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途

4月18日(金)ラウンジオープン17:00 開場18:00 開演19:00
4月19日(土)ラウンジオープン16:00 開場17:00 開演18:00
4月20日(日)ラウンジオープン14:00 開場15:00 開演16:00
六本木 EXシアター
料金:¥9,800(全席指定・税込)ドリンク代別途
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ