2009/2/27

Carlos Johnson  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します


カルロス・ジョンソンの来日ツアーがいよいよ今日からです。
楽しみです。

前回も会場はすし詰め状態でしたが、今回も東京公演の前売りは売り切れとなったそうです。(すごい!何でこんなに人気があるんだろう?)
でも、当日券は若干出るそうですので、まだ券を買っていない人はお早めに。

ツアーの詳細はこちらです:
http://black.ap.teacup.com/sumori/200.html
0

2009/2/27

Duke Ellingtonがアメリカのコインの図柄に  

アメリカの25セント硬貨(Quarter)の表のWashington D.C.で発行される分の図柄に新たにデューク・エリントンが登場する(した?)そうです。

http://www.cnn.com/2009/US/02/24/duke.ellington.coin/index.html

かっこいい。切手、コインおたくとしてはほしいなぁ。切手ではブルースマンが図柄になったやつもありましたが、コインに黒人が登場するのははじめてなんですね。

アメリカの25セント硬貨って、近年は裏のデザインは統一で、表は州ごとにデザインを変えているんですよね。なので、アメリカで買い物したとき、図柄を見るのが結構楽しかったりします。

そんなの気にするひとってそんなにいないのかな?
僕は今でも、日本でもおつりもらうと、10円玉の製造年やギザギザがついていないかを確認する癖があります。昭和31年から34年の10円玉は枚数が少なく、大変貴重です。

あ、それは余談でした。
0

2009/2/27

スヌークスのお葬式  ニューオーリンズ

18日に亡くなったスヌークス・イーグリンのお葬式が今日ニューオーリンズであるそうです。

Snooks Eaglin's funeral is set for Friday, Feb. 27
http://blog.nola.com/keithspera/2009/02/snooks_eaglins_funeral_is_set.html

場所がハウリン・ウルフ(ライブハウス)っていうのがすごいわ。アーマ・トーマスとディーコン・ジョンとアラン・トゥーサンが式で演奏して、そのあとのジャズ・フューネラルの先頭に立つのがホット8ブラスバンドだって。

偉大なミュージシャンに相応しいメンツですね。きっと多くの人が集まるのでしょう。やすらかに眠って下さい。

そう言えば、宗教上の理由で金曜日には絶対にプレイしなかったスヌークス。葬儀は金曜日でもいいんですね。

関係はないですが、アーニー・ケイドーの夫人、アントワネット・ケイドーが亡くなったそうです。2/24に心臓発作で急逝したとのこと。なんとマルディグラ・デイ当日の死です。

ケイドーはもう亡くなって何年もたつけど、その後もMother-In-Lawラウンジを経営し、ケイドーをもり立ててきた独特な存在でした。前回のニューオーリンズ市長選があったときは、もう亡くなっている夫を"出馬"させて"K-doe for Mayor"なんていう活動を展開してましたっけ。選挙戦のTシャツまで作ったらしいです。よーやる。

Antoinette K-Doe dies on Mardi Gras Day
http://www.nola.com/news/index.ssf/2009/02/antoinette_kdoe_dies_on_mardi.html

ミュージシャンではないけど、存在感のある人の死は淋しいものです。
0

2009/2/19

訃報: Snooks Eaglin  ニューオーリンズ

クリックすると元のサイズで表示します
New Orleans Jazz Fest, 2008でのスヌークス
珍しくアコースティックを持っているがいつも通りの演奏
(c)Masahiro Sumori

スヌークスが亡くなってしまいました。

New Orleans guitarist Snooks Eaglin dies at 72 (The Times-Picayune)
http://blog.nola.com/keithspera/2009/02/snooks_eaglin_19372009.html

こんなにも早いとは思いもよりませんでした。前立腺ガンで入院したというニュースが流れたのはつい先日のことでしたので。

呆然としてしまって何を書いたらいいのか判りませんが、かなりの思い入れを持って聴いてきた人でした。1987年、ロングビーチ・ブルース・フェスティバルで初めて生でみて以来のことです。

実は、当時は彼のことを知りませんでした。主催者のラジオ局が「初めてスヌークスが西海岸にやって来る!」と番組で言っていたので、そんなにすごいことなのかなと思いましたが、当時出たばっかりだったブラックトップの1枚目「Baby, You Can Get Your Gun!」から"Baby Please"がかかり、それを聴いてすっかりやられフェス当日が待ち遠しくなりました。そして彼の演奏はその期待を上回るものでした。馴れない場だったせいかあまり表情を変えることもなく淡々とプレイしていましたが、出てくるサウンドは枠に捉われない独創的なもので、本当にぶっ飛んでしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
Long Beach Blues Festival, 1987でのスヌークス
(c)Masahiro Sumori

以降二度の来日公演も含め、彼のライブは何度もみましたが、セットリストも決めず思いつきでポンポン曲を繰り出すステージ進行は呆れるほどすごいし、何しろかぶり付きで見ても、どうやってあんな手つきでああいうプレイができるのかが全く判りません。彼のライブを一度でもみたことがある人ならば、きっと同じ思いでしょう。あれは魔法としか言いようがありません。

来日公演のとき(1996年)の様子を書いたレポートは:

「ついにやってきたクレセント・シティの巨人、スヌークス・イーグリン来日リポート」
http://http://bluesginza.web.fc2.com/snooks.html

「裏側で見たスヌークス・イーグリン、ライブ・リポート!」
(ブルース・カフェ・プロデューサー 長谷川良樹さんのレポート)
http://bluesginza.web.fc2.com/bcafe02.html

あとは1996年ジャズフェスのときのスヌークスの様子です:
http://bluesginza.web.fc2.com/no96/snooks.html

昨年ニューオーリンズでみたときも、外見こそ老けましたが愛嬌のあるトークも、プレイも相変わらずで、とても元気そうでした。あれから1年も経っていないのに。。。

訃報記事の中にありますが、スヌークスは今年のジャズフェスを復活ライブと考えていたようです。つい先日、ジョー・クラウンから「今年のジャズフェスでスヌークスとプレイすることになった。とても楽しみにしている」とメールが来たばかりでした。それまでに元気になったほしいと思っていた矢先でした。

地元を離れるのを嫌い、滅多にツアーに出なかったスヌークスが遠路二度も来日したのは、とても貴重なできごとでした。呼び屋さんのチョコレートクリームは本当にえらいです。あと、もちろん本人を説得したジョージ・ポーターJr.も。

ニューオーリンズは、大きな宝物を失ってしまったと思います。
世の中に個性的でうまいギタリストは沢山いますが、彼のようなギタリストは二度と出ないでしょう。ただただ残念で悲しい。

個人的なことですいませんが、今日は僕の誕生日。朝からこんなニュースで当日を迎えるとは、運なんてあったもんじゃないですね。はぁ~。
暫くはスヌークスを聴いて彼を追悼したいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
New Orleans Jazz Fest, 2006でのスヌークス (w/George Porter, Jr.)
(c)Masahiro Sumori
0
タグ: 訃報 R&B ブルース

2009/2/13

アラン・トゥーサンの新譜と来日公演  ニューオーリンズ

アラン・トゥーサンがエルヴィス・コステロとの共作「ザ・リヴァー・イン・リヴァース」以来約3年ぶりとなる新譜「The Bright Mississippi」をリリースするそうです。レーベルはNonesuchで、発売は2009年4月29日予定です。

内容としては、前作とはうってかわり、ルイ・アームストロング、シドニー・ベシェなどの古いジャズやブルースのスタンダード曲のカヴァー集ということで、トゥーサンの作品としては異色かもしれません。プロデューサーは前作や「I Believe To My Soul」でも一緒に仕事をしたジョー・ヘンリーで、選曲も彼が行っている模様。

アルバムについての詳しい情報はRosebud Agencyのサイトにあります:
http://www.rosebudus.com/toussaint/BrightMississippi.html

アルバムリリースにあわせてということなのでしょうが、5月末に来日公演も決定しています。前回と同じビルボードライブでの公演です。新譜の曲も演奏されるのでしょうか。どんなライブになるのか楽しみですね。

5/28(木) ビルボードライブ大阪
5/29(金) 〜 5/30(土) ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/

関係ないですが、今年のニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスの目玉となる予定だったアレサ・フランクリンがキャンセルしたらしいですね。かわりに二ール・ヤングがラインアップに追加されましたが、かわりと言えるのか。

体調不良が理由とのことですが、先日のオバマ大統領の就任式では元気そうでしたけどね。来年出るかもということなので、フェスに毎年行かれている人は来年に期待しましょう。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ