2008/7/28

人混みなんて大嫌いなのに...  個人ニュース

26日(土)、寄りによって90万人が集う隅田川の花火大会に行ってきました。
友人がいつも集まって宴会をやっているので、一度くらいは顔を出そうと思いまして。

人混みがすごそうなので、なるべく歩かずに集合場所まで行けるよう、最寄の駅を調べると、どうやら蔵前が近そう。

と言うわけで蔵前下車。

既に駅周辺がかなり騒然としている。集合場所は清澄通り沿い。警官に道を聞いたがこれが間違いの始まりだった。

「清澄通りはどちらですか?」
教えられたのは全く逆方向だった。

他署から来た応援部隊なのかも知れないけど、頼むよぉー。警官が「こっち!」っていったら信じちゃうじゃんよぉー。

何か人通りが少なくなってきたので、最初は「友人たちは見学ポイントの穴場でも知ってるんかいな」なんて思ったけど、やっぱおかしいと地図を確認。方向が違っていることが判明した。

目的地は厩橋から隅田川を越えた向こう岸だった。厩橋に行ってみると、通行止めされて人が大勢溜まってる。警官に聞いたら、なんと!花火が始まるまで隅田川にかかる橋は全部通行止めなんだと。ぬぁああにぃ?

クリックすると元のサイズで表示します
厩橋で人はせき止められた


僕「あ、あの、橋のすぐ向こうにいる友達と待ち合わせしてるんですが」
警官「(苦笑いして)皆さん、そうおっしゃるんですよねー。でも、こればっかりはどうしょうもないんで...」


えええ?開始までまだ30分以上あるのに待つのぉ?歩けば数分のところのはずなんですが。

警察のアナウンスでは「混雑を避けるため、花火が始まったらグループに分けて移動してもらいます。立ち止まることはできません」なんて言ってる。花火が始まっても本当に友人と合流できるか心配になって来た。

ということで、とっても馬鹿馬鹿しいが、川を越えた一駅先の両国駅まで地下鉄で移動することにした。

両国駅を出たら、そこはもう清澄通り。道の半分は閉鎖されて宴会スペースになっていた。人でぎっしり。なるほど、こういうことね。まあ、この場所に蔵前から人が大挙してなだれ込んだら、確かにやばいかも。
クリックすると元のサイズで表示します
清澄通りは宴会場と化した


でも、こっちの方が通りは整然としていて、歩道をすいすい進めた。最初っから両国で降りればよかったよ、まったく。何とか、花火が始まった頃友人の群れに無事合流。

集合場所を目前にして、大回りをしたのはなんとも歯がゆかったですよ。

それはまるでソウルから板門店まで来て通過させてくれないので、北京経由でやっとピョンヤンにたどり着いた、そんな心境。(判りにくいか。。。)

花火はきれいだったねー。皆が行きたいと思うだけのことはあるなぁ。最後の連発は特に圧巻でした。

夏だねー。

クリックすると元のサイズで表示します
花火はきれいだった
0
タグ: 花火 イベント 宴会



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ