2008/7/21

バッパーズ@野音観てきました  音楽全般

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
吾妻光良& The Swinging Boppersと東京スカパラダイスオーケストラのジョイント・ライブに行ってきました。場所は日比谷野音。今年はブルース・カーニバルもないし、野音に行くのはこの夏初。

なんだかんだで出遅れて、開演時間より10分遅れて到着。トリはスカパラだろうからいやな予感がしていましたが、バッパーズのライブはもう始まっていました。でも、何とかイントロがちょっと欠けた程度で済みました。

まだ3時半なので、今日はバッパーズはたっぷりやるんだと思っていたら、なんと1時間であっさり終了。まだ、空は明るい4時半だぞー。こんなんじゃすぐ終わっちゃうじゃんと思いきや、スカパラがトリで登場するまでに、3組のゲストバンドがプレイしました。ちらしに「ゲスト」って書いてあったけど、こういう形で出るもんだとは思わなかったです。スカパラのセットの中でちょっとだけ出てくるのかと思っていました。

3組の人たちは、僕は知らない人たちばかりでしたが、無駄なまでに気合いが入りまくっていたYour Song Is Good、プチスカパラのようでもあった勝手にしやがれの二組は結構楽しかった。僕も結構盛り上がったきた。

でも、続いて出てきたハマケンとかいうバカボンパパのようなにいちゃんは、僕は全然わからなかったです。お笑いDJなんだけど、ネタが全然面白くない。いや、最初一発はちょっと笑ったけど、延々とやるもんだからすっかり飽きておさむくなってしまいました。セットチェンジのつなぎ役のようだけど、それならば後藤ゆうぞうの方がずっとおもろい。しかも、彼が終わってもまだスカパラのサウンドチェック続いているし。意味ないじゃん。

そのあとスカパラが出てきて会場はすごい盛り上がっていたけど、ハマケンですっかり盛り下がった自分は、ビールの酔いが回ってきたのと、そろそろスカのリズムに飽きてきたのもあって、前半うとうとしてしまいました。後半はそれなりに楽しみましたが。

スカパラって以前一度だけ観たことがあります。新幹線に乗ったら自分たちの前に座っていた。(笑)でも、そのときうちの奥さんが「あれってスカパラじゃない?」って言わなかったら、僕は判らなかったと思う。(苦笑)

それって結構前(7,8年前?)の話で、あれからメンバーも変わったらしい。でも今日のライブみて、トロンボーンのドレッドの人は何となく記憶にあった。あとはよく判りません。ははは。いずれにせよ、生演奏は初めてみた。

ルパン3世のテーマは結構よかった。会場中すごい縦ノリだった。アンコールで吾妻さんがハワイアンな格好で登場した。(笑)スカに乗せてBoogie Ramblerを歌う強引さが笑えました。

非常に女性率の高いライブでした。野音であんなに女性が多いのはみたことがなかった。多分7割くらいは女性だったんじゃ?スカパラって女性ファン多いの?

あとどうでもいいけど、セッティングの間にピンクフロイドが映像付きで流れていたのが妙に気になりました。何でかと思ったけど、そっか、イベントの名前がUs and Them だからだと判った。でも、じゃあ何でUs and Themっていう名前にしたんだろ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ