2007/7/24

ブルース&ソウル・カーニバル@日比谷野音  ブルース

行ってきました。7/22(日)の日比谷野外音楽堂。昨年行きそびれたので、今年は2年ぶりでした。

開催が1日に短縮されたせいか、見たところ会場は満席で、いい感じ。朝方まで降っていた雨も止み、ほっとしました。

一言でいうと、内容の濃いフェスでした。びっくりしたのはトリを務めたココ・テイラー!近年の体調不良と71歳という年齢を感じさせない元気なステージでした。前日ギターの菊田さんから「最近ココは元気」とは聞きましたが、確かに昨年ニューオーリンズで見たときよりも動きも声も若返ったように感じました。椅子は用意してあったけど、殆ど座らなかったもんねー。去年見たときは、ちょっとギター・ソロになったりするとすぐに座ってました。

最後はお決まりのジャムでSweet Home Chicago。吾妻さん、長見さん、ルリー、後藤ゆうぞうさんにカメリアマキさん、みんな揃って有終の美を飾ってくれました。

あとはね、前日ブルースアレイではあまり歌ってくれなかったエディー・テイラーJr.が2曲ギターを弾きながら歌ってくれたのは嬉しかったよん。ブルースアレイではあまりにもルリー・ベルのギターの音がでかくてエディーのギターがよく聴こえなかったけど、野音では音のバランスはよく、バッキングやってるときも彼の音がよく聴こえました。でも、ルリー本人の燃え方はブルースアレイの方が数段上だったかな。

カーニバルは東京では一日だけになってしまったということもあって、ブルース好きの知人がかなりの確立で来てました。沢山いろんな人に会いました。

しかし、っつっかれたなぁ。終わった当初は翌日仕事っていうのが信じられませんでした。(>o
0

2007/7/22

Lurrie Bell@Blues Alley Japan  ブルース

しまった!しばらくこのブログを更新するのを忘れてました。
で、キャリー・ベルの訃報の次に書き込むのも奇遇ですが、今日は息子のルリー・ベルです。
昨晩、彼の単独公演@ブルースアレイジャパン、行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
奥さんと父親を相次いでなくして落ち込んでいるんじゃ、なんて心配もしましたが、いやいやなんの。チョー陽気で、チョー元気でした。始まる前から楽屋の中から豪快な笑い声が聞こえてくる状態で....。

プレイは一音一音魂こめてましたねぇ。登場後僅か数分で、汗だくなっていました。ドラマーだってそんなに汗かいてないのにねー。(笑)ルリーは見るのは初めてで、ようやくみれたって感じですが、出てきた瞬間、まず思ったのは「オヤジそっくり!」ってこと。写真で見るよりはるかに似てます。弾いてるときの何気ない表情が、まるでキャリーです。血は争えんわぁ。

フーチークーチーマンからはじまり、有名曲を中心にやってました。ココ・テイラーのブルースマシンのメンバーが観に来ていたのですが、中盤ルリーが「今晩はスペシャル・ゲストがいる」と言って、菊田俊介を紹介したのはよかったんですが、ステージまで呼びつけといてから「おまえギター持ってないのか」とか言ってるしぃ。行き当たりばったりなひとだなぁ。

自分のギターの弦が切れていて、それを張り替えなきゃ行けないということもあって、スペシャル・ゲストをおいて、ルリーはそそくさとステージを降りてしまい、その間菊田俊介セッションタイムになりました。ルリーのバンドのセカンド・ギターを務めるエディー・テイラーJr.が菊田さんにギターを貸し、エディーはギターなしで歌を一曲歌いました。そのあとは、ルリーのバンドメンバー全員降りて、ココテイラーのバンドの面々にバトンタッチ。おいおい、これはルリーのステージでしょ。地元のクラブと同じノリでやってるなこやつら。。。。(^_^;)

彼らが1曲やったあと、ルリーは戻ってきましたが、また後半にも彼は弦を切り、また同じような状況になってました。このときルリーはエディー・テイラーJr.にバトンを渡したのですが、なぜかエディーはやりたがらず、ステージ降りてしまいました。彼はなんかあまりやる気がなさそうでした。彼の演奏もできればもっと聴きたかった。残念!せっかく日本まで来たのに、もっと自分自身をアピールすればいいのにね。

でも、ルリー本人が乗っていたので最高のステージでした。終わっても拍手が鳴り止まず、彼はアンコールとして"Every Day I Have The Blues"をやってくれました。終わったら11時をまわってました。途中セッションを挟んだとは言え、2時間たっぷりのステージ。燃え尽きるんじゃと思うほどの力の入りよう。堪能しましたよ。

その後、会場はルリーのサイン会へ突入。2部のステージをこなしたあとなのに、疲れた様子も見せず、気さくに陽気にサイン会をやってました。僕もちゃっかりサインをもらいましたが、「いいライブでした」と僕が言うと「Thank you Sir!!」と返ってきた。声がでかい。異様に元気。異様にテンションが高い。明日のパワーも取っといてね。

その場で菊田さん、江戸川スリムさんらとなぜか写真撮影タイムとなり、ルリーも写真に入ったりして、なんだか訳わかんない状態でしたが、楽しかった。

彼のプレイをみていたら、ピックは使わず基本的に全て親指のダウンストロークだけで弾いているようでした。結構効率悪そうだけど、その一音一音噛みしめるように弾く弾き方が芯の通った音につながるのかなぁと思いました。

ひとつ、ルリーに言いたい。ギターはスペアを持ってきましょう。(笑)
今日は野音です。
クリックすると元のサイズで表示します
意味不明な集合写真。左から江戸川スリムさん、中山のびちゃん、sumori、BSR濱ちゃん、菊田さん、ルリー
クリックすると元のサイズで表示します
2ショットは、さりげない背景がおかしかったので、公開!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ