2007/5/7

キャリー・ベル 1936-2007  ブルース

悲しいニュースです。ブルースハープの大御所、キャリー・ベルが5月6日、亡くなったそうです。彼のエージェントのサイトに速報が掲載されています。
http://www.piedmonttalent.com/news.cfm?ID=105

7月には息子のルリーが久々に来日するし、Pヴァインで親子共演のライブ盤も出たばっかりだったのに。残念です。

キャリーは何度かライブを観たことがありますが、演奏していないときはどことなく愛嬌のあるオヤジだったようなイメージがあります。ライブ会場を歩き回っていたのを声をかけたことがありましたが、ぼーっとしていて、話しかけているのが判っているんだか、判っていないんだかって感じでした。しかし、一度演奏し出すと、鋭いプレイを連発するんですよね。すごいなと思いましたよ。

そう言えば、ニューオーリンズではジャズフェスが終わってしまいました。最終日の中継を聴いていたら、その日出演するはずだったアルヴィン・バティストが早朝の就寝中に亡くなったと言っていました。ゆかりのミュージシャンが彼との思い出を語り、追悼番組のようになっていました。

多くの愛されたミュージシャンが去って行くのは淋しいですね。ともにご冥福をお祈りしたいと思います。

また、ルリー・ベルはこれにめげずに頑張ってほしいです。彼はちょっと前に奥さんも亡くなっているので、気落ちしていなければいいのですが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ