2006/7/24

Pasadena Blues Festival  ブルース

7/23(日)は、Pasadena Blues Festivalに行ってきました。前日に続いてとても暑い日でした。前日土曜日は、ウッドランド・ヒルズで気温119Fを記録したそうで(それって摂氏で言うと48C位じゃん、びっくり!)他の都市でも摂氏で40度以上は当たり前の世界だったようです。

午前11時前にパサデナに向けて出発したら、いきなり雨が降り出しました。雷も鳴っています。大丈夫か?と思いましたが、LAダウンタウン付近からパサデナがある北の方向を見たら、空が青かったのでまず安心。夜まで蒸し暑い一日でしたが、会場では雨は降りませんでした。よかった。

クリックすると元のサイズで表示します
フェスは、よく言えば形式張ってなくてのんびりしている、悪く言えばいい加減。会場に着いてもどういうシステムでどこで何をやっているのか全然判らず、スタッフに聞いても「自分の担当のことじゃないから判らない」という感じ。まあ第一回ということもあって、細かいことまで考えずにやってしまったんでしょう。

ロングビーチのブルースフェスなどはどんどんルールが増えてうるさくなっていたので、逆にそのおおらかさが新鮮でした。注意書きのようなものが殆どないし。でも、LA郡管轄の公園でルールが厳しいらしく、公園の建物の中以外での飲酒は禁止でした。こじんまりとした公園を丸ごと借り切り、施設のひとつの野外音楽堂がメイン会場、サブステージ(と言っても最大3人しか乗れない)がバーベキュー広場に立てられ、公園のあちこちに出店がちらほらという状況。

フェスの時間は正午から10PMまででしたが、4PMまではブルース・バンドのコンテストで、本格的にライブが始まったのは4時過ぎ。コンテストで優勝したKingpinsと言うバンドからスタート。カバー中心のバンドでしたが、なかなか力が入ってました。5番手でココ・モントーヤ登場。とは言え、まだ外は明るく、まだ6時くらい。それまでのバンドも悪くはなかったけど、ココはやはり貫録が違いました。飾らないストレートなブルースで、盛り上がりました。

続いてはマニッシュ・ボーイズ。基本的なバンドのメンバーは、Kid Ramos (gt.), John Marx (gt.), Tom Leavey (b.), Richard Innes (ds.)とキーボード(すまん名前忘れた)の5人。それにRandy Chortkoff (hp.), Mitch Kashmar (hp.), Johnny Dyer (hp.)が入れ替わりで入る形。このバンドはセッション・バンドなので、メンバーはそのとき都合がつく人がが入るのですよね。でも、この日のメンバーはいいラインアップで、のっけからすごいいいグルーブを生み出していました。

入れ替わりのハーピスト達はそれぞれ2曲ずつくらい。ジョニー・ダイヤーはマディーの曲で元気なところを聴かせました。そして、サプライズ・ゲストで登場したのが、マーシー・レヴィー!そう、70年代のクラプトンのバンドでコーラスをやってた人です。僕はこの頃のクラプトンが特に好きなので、これは嬉しいサプライズでした。マニッシュ・ボーイズをバックにやったのはアレサでお馴染みの"Rock Steady"。スラッとした細身に真っ赤なドレスで登場したレヴィーは声もすごく若々しくて驚きでした。かっこいい!新譜が出るそうで、これもチェックしたいところ。彼女はあとでセッション・バンドで再び登場し、クラプトンの"Lay Down Sally"もやってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
トリははるばるルイジアナからやってきたケニー・ニール。「暑いルイジアナからやって来たのに、ここもルイジアナみたいだよ」と暑さを笑っていた彼。生きのいいブルースを聴かせてくれましたが、"Things I Used To Do", "Since I Met You Baby"などゆったり目の曲の間に漂う空気が暑い夜空に気持ちよく響きました。ギターもハープもたっぷり披露してくれましたよ。最後は、ラップスティールを決めてステージを去ってきました。バンドメンバーは、b., ds., key.の3人。ベーシストは弟(兄かも?)でした。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、公園の中で一日ピクニック気分で気持ちのいい日曜日を過ごして満足したけど、あまり宣伝もしてなかった上に当日の猛暑もあってか、客足は非常に悪かったです。メイン会場の野外音楽堂は500人くらいは入りそうだったけど、最後までせいぜい100人程度しかいなかった。"1st Annual"とあったけど、来年もあるかは微妙かな?でも、是非頑張って続けてほしいけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ