2006/7/22

北村氏の反応  音楽全般

AERAのニューオリンズ記事の続報です。
ライターの北村和哉氏のブログに僕の批判に対する彼の回答らしきものが掲載されていました。

http://www.rollonroad.com/
(7月10日の書き込み「裁判長殿、愛って何? 」)

正直、脱力しました。彼に愛とは何かを延々と語られてもねぇ。そんなことを言いたかった訳じゃないのに。なぜ彼の文章に愛がないと感じたかは彼と編集部に宛てたメッセージの中で、事細かに説明したはず。それには何にも答えてないんですよね。そもそもこの人ジャズフェスにも興味ないし、被災者にシンパシーも感じてないって、自ら言ってたじゃん。

問題のすりかえもいいとこだな。編集部はまだしも、こんなライターまともに相手にした俺がバカだった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ