2005/8/30

ニューオリンズのハリケーン  音楽全般

昨日ハリケーン・カトリーナがルイジアナ州を直撃して現地は大変なことになっているようだ。昨日ニューオリンズにいる知人数人におみまいのメールを出してみた。うちひとりは、ニューオリンズには今いないことがわかった。先ほど、キーボード・プレイヤーのジョー・クラウンからメールが届いた。今、一家で避難してバトン・ルージュのホテルにいるという。とりあえず無事だそうで安心した。でもバトンルージュでも一日中停電していたらしい。ニューオリンズ市内の彼の家に被害がないといいけど。

ルイジアナの皆さん、ご無事ですかぁ!
0

2005/8/25

早く帰らなきゃ!  

台風上陸だって?
最近、帰宅途中に土砂降りでずぶぬれになることが何回か続いた。(なんと不運な、おれ)今日は帰れるうちに帰らないとね!
0

2005/8/24

今日の収穫CD  音楽全般

昨日、帰宅途中、久々に新宿のタワーレコードに寄りました。
ブルース/ワールド・ミュージックのフロアでセールのコーナー(515円均一)があったので、ちょっとチェックを。それほど、すごいものが沢山あったわけではないけど、結局計9枚買いました。(^.^)
ブルースは、4枚。あとは、こういう機会にキューバもののコレクションを増やしておこうということで、キューバものを殆ど当てずっぽ買いで5枚ほどゲットです。(笑)

で、今日の収穫。

Detroit Junior: Turn Up The Heat (Blue Suit)
Jimmie Lee Robinson / All My Life (APO)
Peppermint Harris / Lonesome as I Can Be - The Jewel Recordings (Westside)
Charles Walker / I'm Available (Black Magic)
Ciso Guanche / Sonero Soy (Envidia)
P18/Urban Cuban
Various Artists/Estampas Cubanas (Orfeon)
Orquesta Neno Gonzalez/La Tierra del Cha Cha Cha (Orfeon)
Los Bravos De Santiago/Hasta Santiago a Pie (Orfeon)

ブルースの4枚はまだ聴いてませんが、キューバものはCiso Guancheと、Estampas Cubanasは結構当たり。

これだけ買って帰宅すると、家にはBluebeat MusicにオーダーしてあったCDが届いていました。こちらは:

Nemeth John Nemeth/The Jack Of Harps
Various Artists/Chicago Blues Harmonica Project (Severn)
Jimmy T-99 Nelson/The Legend (Nettie Marie)
James Harman/Strictly Live In '85 PLUS!!!!! (Gulfcoast)
Jamie Wood/Ain't No Doubt About It (Pacific Blues)
Gene Taylor (Pacific Blues)

ジミー・ネルソンの新譜は前作同様サックス・ゴードンやデューク・ロビラードが入っていて、なかなかの充実作でした。

L.A.から買って帰ったCDもあわせて、暫く聴くものが沢山ある状態。嬉しいにゃあ。今日の収穫分もも当然、iTunesに入れます。
0

2005/8/22

iTunesにはまってます  

新たにiBookを購入して半年が経った。
これまで使用してきたPower Macはいまだ健在だが、旅先でもネットをみたいというのと、夫婦で別のパソコンが使いたいという理由で購入にいたった。

いざ使ってみると、古いMacにはない機能が色々あって、技術の進歩を実感した。その中で最近はまっているのが、iTunesだ。世間でこれほどiPodが売れている状況で、今更ではあるが、自分にとってはこのiTunesが便利な道具として株があがっている。

CDを次々買って来たはいいが、時間がなく、聴ききれないでいることが多い。その「時間がなく」には、「聴く時間がない」こともあるだろうが、CDを棚から探す時間、セットする時間、片付ける時間も当然含まれる。iTunesを使って、iBookのディスクにCDをいれておけば、そういう面倒が大幅に減るので、嬉しいのだ。

いろんなアルバムから1曲ずつピックアップして聴いたり、ランダムにシャッフルしたり、ライブラリの中から曲目を検索して探したりなど、CDだったら難しいことも、たやすくできるのは感動する。

あと、驚いたのがCDの曲目リストのことだ。CDそのものには曲目リストはなく、PCでは「トラック1、トラック2...」と表示されているが、iTunesではメニュー選択一発で、インターネットのデータベースに曲目を探しに行ってくれて、曲目、アーティスト名などを表示してくれる。

で、何が驚いたかというと、そのヒット率である。使う前は「どーせ、メジャーな作品しかデータベースにはないのだろう」と高をくくっていたのだが、実際、これまで僕がやってみたCDの殆どがヒットした。ヒットしなかったのは、わずか3枚くらい。手作りっぽい自主制作盤でも、データベースから曲目情報をちゃんとダウンロードすることができた。

もし、曲目がデータベースになかった場合、自分で手入力して、そのデータをデータベースへ送信することもできる。このシステムが、広く網羅したデータベースを作り上げているのだろう。


とりあえず、最近は片っ端から、CDをディスクに入れている。メールを書いたり、ネットサーフィンをしたりしながら、PCで音楽を聴いている。ノートPCの音質はいいとは言えないが、聴かないよりはずっといい。音楽を聴く効率はあがっている。

もう多くの人には、多分「何を今更言ってるの」という話しだろうけど、僕には新鮮なのです。こうなると、次はiPodだなぁ。

今iPodはディスクが最大60GBだけど、もう少し大きいのがあればいいのにと思う。うちにあるCDが全ておさまるディスクサイズ以上のものあれば、魅力的なのだが。

200GB位で、大きさがiPod Miniくらいで、値段が3万以下のものが出ればすぐにでも買います。欲張り?でも、近い将来でそうな気はするけど。
1

2005/8/20

John Nemeth  新譜情報

最近聴いた作品の中で印象に残ったのが、このジョン・ネメスという人の最新作「Come And Get It」。

ハーモニカ・プレイヤーだが、ちょっとくせのあるボーカルが特に気に入った。早速前作も発注してしまいました。

http://www.johnnemethblues.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ