2014/8/26

BLUES & SOUL RECORDS 119号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

ブルース&ソウル・レコーズ誌No. 119の発売です。今回の巻頭特集は、チェス1000円シリーズでCDが出し直されたの機に久々のマディ・ウォーターズです。ディスクガイドも詳しいです。

また、4月に来日公演を行ったジョニー・ウィンターのインタビューは、悲しいことに追悼記事扱いになってしまいました。楽しそうに受け答えをしている様子が記事から伝わるだけに、涙なしでは読めないです。もう日本には来ることはないと思い続けてきましたが、晩年来てくれて本当によかった。

僕は、プリザベーション・ホール・ジャズ・バンドの来日公演レポートなどを書きました。そのレポートの隣にはシル・ジョンソンのビルボードライブ公演のレポートもあります。

蛇足ですが、今回の表紙デザイン、さりげに斬新な感じですね。最初手にしたとき、版ずれかと思っちゃいました。BSRのロゴも傾いています。

---

BLUES & SOUL RECORDS No. 119
2014年8月25日発売
定価:1,600円+税
表紙 マディ・ウォーターズ

特集 マディ・ウォーターズ
★ ブルースを抱えて、歩き出す─デルタからシカゴ・ブルースの王へと登り詰めたマディの歩み
★ マディ、1958年の真実─英国にいた理解者
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート1─『ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ』を聴く
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート2─オリジナル・アルバム編
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート3─定番コンピレーション
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート4─重要ライヴ盤
★ 音の塊を支配する─マディらが確立したシカゴ・ブルース・バンド・サウンドの醍醐味[バンド変遷一覧付]
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート5─マディ・ウォーターズ・バンド注目作品
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート6─動くマディを楽しむ[DVD]

【付録CD】MUDDY WATERS CLASSICS
 マディ・ウォーターズのルーツを探る! ミシシッピ時代に衝撃を受けたデルタ・ブルースから、シカゴへ飛び出て洗礼を受けた最新流行シティ・ブルースまで、マディのブルースの基盤となった曲を厳選収録。マディのヒット曲〈トラブル・ノー・モア〉のオリジナルとなる〈サムデイ・ベイビー・ブルース〉や、ブルース・スタンダードとなった〈ローリン・アンド・タンブリン〉〈ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー〉など、マディがレコーディングした曲、ライヴの重要レパートリーとなった曲も聞けます。

1. BIG BILL BROONZY: I Feel So Good
2. TAMPA RED: Mean Mistreater Blues
3. SON HOUSE: Low Down Dirty Dog Blues
4. BIG JOE WILLIAMS: Baby Please Don't Go
5. HAMBONE WILLIE NEWBERN: Roll And Tumble Blues
6. TOMMY McCLENANN: Deep Blue Sea Blues
7. ROBERT LOCKWOOD: Black Spider Blues
8. BIG BILL BROONZY: Baby I Done Got Wise
9. ST. LOUIS JIMMY: Soon Forget You (aka Soon Forgotten)
10. BILL "JAZZ" GILLUM: Take A Little Walk With Me
11. WALTER DAVIS: 13 Highway
12. SLEEPY JOHN ESTES: Someday Baby Blues

【その他の主な記事】
● 【追悼】ジョニー・ウィンター・インタヴュー
● King☆JIRO(デルタ兄弟)インタヴュー
● [対談] Lee × 永井“ホトケ”隆
● チェス・ベスト・コレクション1000第2弾
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第7弾
● 【追悼】 “ラスト・ソウルマン” ボビー・ウォマック
● 【追悼】 メンフィス、ハイ・リズムのギター・マスター ティーニー・ホッジス
● 【追悼】 スタックスに新風を吹込んだプロデューサー ドン・デイヴィス
● 創刊20周年記念イベント「TOKYO BLUES & SOUL SHOW」フォト・リポート
● ライヴ・リポート[プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド/シル・ジョンスン]
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ラッキー・ピータースン渾身のコンテンポラリー・ブルース/ジョニー・ウィンター遺作/ピー・ウィー・クレイトン発掘音源集 ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第2回 第3回 土臭くおしゃれに─ボビー・ウォマック
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第7回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第20回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界[アクロス・110th・ストリート(ボビー・ウォマック)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「アール・フッカー」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十六回「マディ・ウォーター呑めますか?」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.48「キーメン・レコード」
☆ ゴスペル・トレイン「ヘヴンリー・ゴスペル・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.195/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES〜カントリー・ミュージックよもやま話/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ