2006/1/28  23:28

電波LOVE  アド街ック天竺

僕のどうでもいい買い物を見せてあげるよ!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますまずはダブルカードなどと勝手に名付けられているSDカード。USBに直接差し込めるやつね。1600円。ブランド品じゃないから安いね。あきばおーで買ったけど、そこらの一般家電量販店で売ってるのかな。でもちょっとしたカメラ用にしている前使ってたシャープの携帯だと認識しなかった。今使ってる東芝携帯は読めたんだけど。普通のデジカメあるけどロクに使わない。何で買ったんだろう。


クリックすると元のサイズで表示しますそして8cmのCD-R。10枚組400円。もちろん普通の12cmのものよりも高いの。この日に買った特価のスリムケース入り10枚組12cmCD-Rは148円という馬鹿みたいに安い値段だったので、複雑な心境だけど。








クリックすると元のサイズで表示しますそしておでん缶300円。温まって売ってたんじゃないけど。ちゃんと製造が銚子になっている。味はまあ許せる範囲。きっと家で食べたからおいしく感じなかった気もするので、やっぱ自販機で買って外で食べたり、秋葉グッドマンで買ってライブ見ながら立ち飲み食いしたらもっとおいしいんじゃないだろうか。

0

2005/10/25  15:50

川崎ワッショイ  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します9月3日。8月が終わったというのに神輿担ぎです。お祭りではないようです。飽くまで神輿担ぎだそうです。そう書いてありました。露天も出てなかった。硬派だなあ。ちびっ子から熟年層まで満遍なく取り揃えて担いでました。みんなちゃんと着てるのよ、ああいうのをさ。高校生とかも。俺も一回くらいああいう格好したい。

0

2005/10/10  11:48

電波が街にやってくる  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示しますつくばエクスプレスに乗った。電気街帰りの俺の両手は買い物袋でいっぱいだ。雨も降っているんで自慢のロングヘアもグダグダ。デブで汗っかきだから眼鏡も曇りっぱなし。地下にもぐるとやっと改札。券売機にはスクリーンセーバーが。ひと通り眺めてしまった。所持金が少なかったので、南流山までしか行けなかった。電車の速度が速く、あっという間だ。20分くらいだろうか。運賃は400円。うーん、高い気がする。距離でみれば妥当なのかな。
南流山の駅前がきれいになった。武蔵野線乗り換え駅だけど、人が全然いない。平日は学生で溢れているのだろう。中古屋で買い物して、どっかに入ろうと思ってけど、駅前にはガストとサイゼリヤ、マクドナルドがあるけども少し歩く。一番駅から近い店がラーメン花月というところが間違いの始まりじゃなかろうか。クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/9/22  16:39

地下鉄のロッカバラード  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します突っ込み所多すぎてさ。横浜市交通局のイメージキャラクターが「はまりん」と言います。このお店はデイリーヤマザキと横浜市営地下鉄のコラボレーションなんだけど、店の名前がはまりん横浜店です。計算式にすると以下のようになります。
デイリーストア+ヤマザキショップ=デイリーヤマザキ
デイリーヤマザキ×市営地下鉄横浜駅=はまりん横浜店
ちなみにエクセルに入れて計算したところ、REF!という謎の答えが返ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します店のトップにもはまりんがあしらわれており、店内にもはまりんグッズ販売コーナーが

0

2005/8/11  2:31

大田狂う  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します半年振りにやってきましたこの空間。蒲田STUDIO 80であります。練習DAYみたいなのだから前回同様他に客がいなくて、2回目だというのにFRANKIE GOES TO HOLLYWOOD並みにリラックスさ。今回はスペシャルゲスト原液カレッジBOYきちくま教授も90分かけて遠路はるばる現れた。俺のコーナーなのでここから先は俺のことしか書かないので先に言っておくと、私以外の2名の選曲というか音楽的次元が違う素晴らしい選曲!
いちいち解説させて下さい。ええと、テーマがない代わりに全部レコードを使うというシバリで個人的にやりました。曲順はその場の思いつきです。

01. LONG TRAIN RUNNING / THE DOOBIE BROTHERS
やる前からなかなか1曲目が決まらなくて、まあこれでいいかなとか思って針を落としたら間違えてLPの1曲目「CHINA GROVE」を流してしまい、やり直した。バカ。

02. 滅びゆく英雄 KID CHARLEMAGNE / STEELY DAN
1曲目をかけた時点で決まった。ギタリストを引き抜かれたということで。本当に引き抜かれたのかどうかは定かではないらしいが。

03. Jokeでシェイク / 大沢誉志幸
洋楽少ないから、そろそろ邦楽にしなきゃと思って、流れを無視して無理やりシフト。このLPからなら「彼女には判らない」かこれかどちらかしかないと。

04. 1/2の神話 / 中森明菜
大沢誉志幸コンボです。これはまあ繋げようとしてたけど、どっちが先とか考えてなくて。改めて聴くと割と激しいアレンジですね。

05. 乾いた花 / ARB
結局少女は大人になってしまいましたという勝手なストーリー展開。

06. UNCONTROLLABLE URGE / DEVO
もらったニューウェーヴ特番のビデオにARBが出てたもんで、ARBをニューウェーヴと捉えてですね。

07. TOP SECRET MAN / PLASTICS
その特番の1発目に出てて演奏してたのがこれ。買ってから初めてかけた。

08. 無理だ! / 爆風スランプ
面倒だからこれもニューウェーヴでいいや。と思ってたら、無意味な機械音イントロが長くて時間がもったいなかった。

09. 人生 -HARDFLOOR Remix- / 瀧勝
まあテクノでいいや。Aメロ入る前の長いループが流れてる間にWHOの「MY GENERATION」をかぶせようと思ったけど、全然うまくテンポが調整できなくて結局断念し、7分以上あるこの曲をほぼ全部流してしまった。アホか。

10. THRILLER / MICHEAL JACKSON
自棄です。でもこれも思いのほかイントロが長くて、頭出ししてる間に冷静になってしまった。

11.渚のラブ・プラスワン LOVE PLUS ONE / HAIRCUT 100
「好き好きシャーツ」をかけるつもりがLP1曲目流しちゃって、同じ失敗を2回もやって死んだ方がいいんじゃないかと思った。でもboy meets girlはこの曲は綿内さんがこないだDJでかけたから俺は違う曲でいいや、という開き直り。

12. イパネマ ’84 / TM NETWORK
ヘアカットの後はこの曲にしようと考えていたが「渚のラブ・プラスワン」からの方が多分良かったので結果的に成功。「好き好きシャーツ」からなら「金曜日のライオン」だったな。
TMの1stアルバム『RAINBOW RAINBOW』とヘアカットの『PELICAN WEST』はなんか雰囲気似てるな。小室的にはどうだったんでしょうか。

13. SWIMMER / MOONRIDERS
海の歌を続けてみた。渚コンボ。このタイミングじゃなかったら「いとこ同士」をかけてたと思う。

14. LIVING THROUGH ANOTHER CUBA / XTC
今回の目玉のつもりで用意してきたんです。いつ頃かけるか考えてなかったけど、ムーンライダース≒日本のXTCということでここで。

15. GENERAL AND MAJORS / XTC
やっぱレコードだと初速が遅いので思うようにきれいに繋がらなかったけど、何がやりたかったのか分かってもらえたら嬉しい。心置きなく死ねます。これは『BLACK SEA』の収録順とは逆で、XTCがライブの時によくやってた繋ぎなんですよ。さっきのは変なコンピで、こっちが『BLACK SEA』本盤。

16. THIS CHARMING MAN / THE SMITHS
時間がなくなって来たので、前回持って来てたけどかけなかった曲を流そうと思って。これは前回お楽しみ取っておいたらITO師に先にやられてしまったのだった。まあその時は序盤で「セクシャルバイオレットNo.1」をかけたら先生が悲鳴を上げたので、おあいこです。ちなみにこれは『HATFUL OF HOLLOW』です。

17. 映画中の恋 / Clingon
これも前回持って来てたけど、どの曲も何となく流れに乗せにくい気持ちだったのでパスした。今回は直感でこの曲をチョイス。LP中これだけモノラル録音で味があるからかな。

18. あじさい / サニーデイ・サービス
この盤からは「青春狂想曲」をかけようと思ってたけど、なんとなくこっちの気分だった。単に自分が聴きたかっただけかも。今思い出したけど、「青春狂想曲」もモノラルだった気がする!あーあ、だとしたらここでそれ流して終われば良かった。聴きなれない音源使うのは良くないかな。

19. 激しい恋 / 西城秀樹
もはや何の意味もなかったですねこれは。ヒデキコールがなきゃかける意味がない!最後はドカーンという感じで終わりにしたいというのがあったので。MDとか作る時は逆にしっとり終わるように作るんだけどもね。

カートンBOXに入らなかったんでジャケットのまま持って行こうと思っていた山下達郎とジャックスとうる星やつらとスターリンを全部家に忘れて来て、後半になってやっとそれに気付いてショックだった。でもまあいいんじゃないですかね。

持ってきた覚えのない、先日買ったレイチャールズのLPがスピーカーの上にあって、あれれと思ってたらお店のクリタさんが「それあたしの」と持って行ってしまった。自分もそのLPこの前川崎で買ったんですよ、と言ってみたが、何のシンパシーも感じなかったのか無反応だった。SHI・KA・TO!まあ聴いてなかっただけだろうけど。生意気だと思われていても文句ない。レイチャールズは偉大な存在であってもそこまで興味を持てる世代ではないのだ俺は。

今回は歌謡曲少な目だったなー。そこまで減らそうと意識してなかったけども。それと前回使ったLPは使わないということだけ考えたてたけど、結果的に1曲以外は全て前回かけてないアーティストだった。その1曲ってのがTMっていうのがね。

STUDIO 80行く前にげんき亭というラーメン屋に寄った。知る人ぞ知るJAZZラーメン。らしい。いかにもラーメン屋な店内にはジャズが流れており、それ系の告知やらポスターやら。スウィングガールズとかもね。前回は体調をぶっ壊しており、くしゃみ鼻水鼻づまり、熱、頭痛というつまり風邪の諸症状。なので味がほとんどしなかったけど、きっとおいしいに決まってると思い再チャレンジ。やっぱおいしかった。横浜の家系ラーメンとは違ったね。とんこつ醤油ベースだけどダシかなんかわかんないが魚っぽい味がして。太くて短い麺でスープは濃い。普通のラーメン500円だけど、ちょっと麺少ないかな。ネット検索で評判調べたらあんま良くないけど、俺はかなり好みです。吉村屋とか横浜屋とかよりはうまいと思うけど。あー、ラーメン二郎とか行ってる人には薦めません。

0

2005/8/9  14:10

地下がいい  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します前から気になっていたトリスバーに行った。この店がダイヤモンド地下街という立地でなければ行かなかったかも知れない。もちろん酒を飲みに入ったんでなく、食事だ。ハンバーグやトンカツ、ハヤシライスなど洋食屋の定食のようなメニュー。入ってみると、店の中はやっぱり狭くて素晴らしい。左に4人席が二つあるが、立地上部屋の形がおかしいので、そのうちの一つは3人しか座れなさそうだ。カウンターがメインのようだが、10席あるかどうかといったところ。会社帰りのサラリーマンがトリスを飲んでいると思いきや、カウンターではみな並べられたボトルを目前にカタカタと飯を食っている。実は隣にサントリーのバーがもうひとつあって、飲みメインはそっちのようだ。でもこっちのトリスバーの作りもカウンターバーそのものだ。
注文した和風ハンバーグが来た。フォークだけしかない。おや?隣りのおっさんをCheck It Out!彼も一本のフォークだけで食べているYo!華麗な手さばきでフライを食っていたんだ。ナイフはいらないが、和風だし割り箸来るかと思ってたけど、フォーク1本。不可思議な気分で食べ初めてすぐ気付いた。フォーク1本でいいじゃん。
横浜ど真ん中だけどやけに安いし、冷凍ハンバーグでも仕方ないかなと思っていたら、肉を手のひらでこねながら厨房のますらおがカウンターの中に現れた。心の内を読まれたのかと、おもわずフォークの隙間から大根おろしをこぼしそうになる。価格と料理とフォーク、まるで御茶ノ水の学生街にある食堂みたいだなあと思った。
ちゃんと酒もつまみもあるれっきとしたバーだけど、外観こんなんじゃ飯くいに来いと言ってる訳でしょ。大人たちがカウンターに並んで皿を並べて黙々と食事をしている風変わりなバーである。

0

2005/8/7  23:50

恥丘の危機  アド街ック天竺

日曜日仕事帰りに下北へライブを見に行ってきた。
開始まで少々時間があるので、渋谷を避けて登戸経由で下北へ。
ここで改札をそのまま出るようではまだまだである。
箱根そばを食べなければいけない。儀式のようなものだ。
そして汁まで飲み干したらば、流し目で調理場へサンクユー。
南口へ降りてすぐ左、そう、あの汚い公衆便所で脱水をしよう。
鏡はないので、髪型など心配する必要はありません。
さて、適当に歩いているとそこかしこに数々のドラマが待っている。
もちろん中古屋だ。何故かドラマには入る気がしない。
気が付くと建物の2階から大音量でスミスのレコードが流れている。
モリッシーのように階段を駆け上がると、外から見たとおりのに
窓全開で中古レコード屋が営業中だ。エアコンはない。
出迎えるかのように扇風機が風を当ててくる。かなり強めに。
店内には水が撒いてある。それほど熱くなるというのか。
スミスなんか流しているので、UKロック・ポップスが色々あるのかと
期待したんですが、やっぱり黒人音楽が多いんですよセンパイ。
12'が豊富で均一価格。1枚800円、3枚2000円。でも買いたいのなかった。
普通のLPは結構高いんですなあ。つうか俺みたいな無知なミーハーには
敷居が高すぎた訳です。UKロックコーナーを見てもわかんない。
ハードロックみたいなのとかスモールフェイセスとかごっただし。
あまり時間もないので、機会があればまた踊りましょう、と扇風機に挨拶。

1年数ヶ月ぶりにCLUB Queへの階段を降りていった。
mixiやってる人はこっちで続きでも読んでくださいよ。
0

2005/7/16  15:53

お前にログイン  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します国道16号線沿い、八王子バイパスに向かう途中で発見。こんな名前だと何やら会員制のような印象も受けるが、外観はそんなではない。

0

2005/7/10  15:39

JUMPIN’IN KAWASAKI  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します川崎駅一帯を散策していたら見つけた。TOPSという中古レコード屋。パソコンパーツ屋の外に立て看板があり、横の階段を上がっていくとこんな感じで。壁が見えない程のポスターやら切抜きやらで店に入る前から彩られているのだ。売り場は割と広くて、かなり品揃えは豊富だ。在庫はジャズ、ブルース、ボーカルなどブラックミュージックが多いと見受けられるが、歌謡曲、オカビリー、サントラなどなど大体何でもある。とにかくなんだか凄いお店だ。

ホームページもありました
http://www12.plala.or.jp/RECORDSTOPS/

0

2005/7/5  15:42

ティッテンハースト逗子  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示しますなんかとっても気分が悪い方向へ向かっていたので、寄り道をするしかなかったのだ。時間帯の割にいつも比較的空いている新逗子行きの車両にライドン。久方ぶりにやってきた。チャラチャラしたガキもいないし頭の悪そうなアメリカ人もいない。横浜よりも横須賀よりものどかで静かな街だ。
まるでセットのような佇まいの立ち飲み屋。しかし偽物でなく本物。なんというか、絵に描いたような素敵な外装じゃありませんか。俺が酒呑める人間ならきっと立ち寄っていたに違いない。看板によると逗子名物らしい。いいね、ニクい。


クリックすると元のサイズで表示しますさてここに来ると行くとこは決まっている。逗子レコードだ。本当は商店街の中にも中古や楽器も扱う大きい店があったのだけど、潰れてしまった。その後別にツタヤができたとかいう訳でもないのに。
こっちの店はいかにも街のCD屋さんといった感じで、店内は広くはないが演歌から洋楽までひと通り揃っている。そして店の外に置かれたダンボールこそが俺の目当て。100円均一アナログ盤だ。白い紙が貼られた箱が並んでいるのが見えるだろうか。新古品やサンプル品が流れつくようだが、初めて来た頃に比べて随分と少なくなってしまった。かつてここでEW&F、スミス、CARS、チープトリック、ボストン、ボズ・スキャッグス、シカゴ、ワム!、大沢誉志幸、来生たかお、安全地帯などのLPを買ったのだった。
この日は特に目ぼしいものがなく、買ったのはユーライア・ヒープのライブ盤だけだった。2枚組以降は1枚80円の計算だ。レコードを持って店に入ると、おじさんというかもうじきおじいさんという年齢のおじさんが迎える。POSレジを最近導入したらしく、ちょっと馴れない様子。かける前によくレコードのお手入れを
してから聴いて下さいとアドバイス。今は少なくなってしまったけど、また時々除いてみて下さいと。前に来た時も言っていた言葉だ。時々来てますよ、と返したら笑ってくれた。店の儲けにならない買い物しかしない俺みたいな客に親切にしてくれるのだ。レコードがあまり入荷しなくなって寂しい。


他に行くところは100ショップ、キャン・ドゥとダイソーくらいだ。そんなものはどこにでもあるんだけど、他に行くところがない。いつも行く店に置いてない物もあったりして、ここのキャンドゥはなんか特別な感じがして楽しい。
この日の目玉品は以下の3点。左からまず菜の花。昼にレトルト味噌汁に入れます。5分ほど戻すと書いてあるのに、そのままでも食べられますとも書いてある。そりゃそうかもしれないけどなー。そんで真ん中はフカヒレスープ。100円でフカヒレスープ。多分ふかひれはほんものじゃないと思うけど。今度こそ注目浴びるために職場のランチ用。そんで右は不織布CDケースなんと40枚入り!穴はあいてるけどバインダーは売ってないのだった。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/6/27  2:22

スローなブギにして下さい  アド街ック天竺

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/5/29  17:45

血痕しようよ  アド街ック天竺

山梨の忍野に行ってきた。姉の結納です。
向こうのお母さまは俺に関しては普通のスーツでいいとか
おっしゃってたようだから、俺は何もしなくていいんだろうと思って
大学のときに買ったやつを着てったですよ。
ダイソー製高級シャツYシャツ(300円)と
いつどこで買ったか覚えてないカジュアルなネックタイをして。
したらばあんた旦那の髭サングラスな弟まで黒服白ネクタイで
おっさんは騙されたと思ったわよ。
しかも向こうは親戚大集合。何しに来た。8時かよ!
アンド婿さんとこの長女(人妻、子持ち、俺のいっこ下)と
俺とで新郎新婦に清酒を杯に酌んだりなんだりの
儀式をさせられるじゃあありませんか。
まあそこまでは良かったんですけど、その後ですよ。
おカタい儀式の後は地獄の大宴会でございますよ。
お酌したりされたり落ちつかないっつうの!
俺ただの運転手のつもりだったのに、
何やるか事前に教えて下さいよマジで。
カラオケ始まるし。酩酊オヤジばっかで宴は盛り上がる。
うわああああ。何これ!?帰りてええええええ!!!!
SA・MU・I!
長女の子どもの凛の介(漢字わかんない)くん9ヶ月だけが
オアシスだったけど、車に携帯忘れて写真撮れなかった。
かわいいんですよこの子がよく笑う子で。

自分の親父のカラオケを初めて聴いた。歌がうまくてムカつく。
つうかこの空気に耐えるのが苦痛で苦痛で。死ぬわ。
そしてお約束でマイクが回ってきて、おい長男歌えと。ツルツル頭のやつが。
1曲歌えば黙るだろうと、吉田拓郎を歌ってその場を凌いだ。

式場に行って料理とか引き出物とかの話をしたけど、
ますます親父嫌いになった。馬鹿が。
何を聞かれても、うちは全部そちらの言うとおりにしますから
とかばっか言ってやがる。人の話聞いてんのかお前は。
遠慮するのと何でも任せるのは違うんだよボケ。
返事もさー、そうんなんですよねーとか
相手が話した内容をまるで理解してないような受け応えばっか。
一緒にいるのが恥ずかしいくらい。ほんと馬鹿で頭にきた。
向こうは地元で式挙げたことがあって、
費用はいつもそれぞれが招待した人数分を負担するような形で
やってるって言ってるのに、
そういう訳にはいきませんからとかしつこく言うし。
てめえそちらのいうことに従いますとかさっきから
何べんも言ってたじゃねえかよアホンダラ。

つうか既に4月に籍入れてたってのを先週知り、
姉が妊娠してるのもこの日知りました。
なぜ親は俺に何も言わないんだっての。よくわかんねーよ。
俺がバンドやってたとかそんなの学生時代のどうでもいい話が
向こうの人に知れ渡ってて、何なの一体。
披露宴でなんかやれとか言われるし。バンドなんかやらねえよ。
なので、ユニコーンのミルクでも歌おうかと。
姉の影響でユニコーン聴いたから。
0

2005/5/25  14:01

ゴーゴー牛娘  アド街ック天竺

早く上がれたので、ディスクユニオンに行くことにした。
今月は洋楽LP強化月間にしようというつもりはなかったけど
なんかそんな風だったし、給料日な訳だし。
関内に行くときはいつも京急の日ノ出町から歩く。定期の範囲内だからだ。
横浜から国鉄乗っても150円しかかかんないんだけど。
日ノ出町で降りて長者町を通り、伊勢佐木町商店街を抜けて行く。
寄り道の途中で寄り道。日高屋でラーメンを食った。
期間限定で中華そば300円。当然のようにおいしくありません。
バーミヤンラーメンの方がおいしいです。
当然のように店員は韓国系だった。

閉店30分前に着いた。久しぶりだったから配置が変わっていた。
俺がよく通ってた頃は2フロアだったけど、何年か前に1フロアに。
あんなにあったレコードも随分少なくなってしまった。
中古邦楽CDは全盛期に比べると壊滅状態にあると言ってよい。少なすぎ。
でも昔と置いてあるものがあまり変わらない。
ユニオンならではの、なんというかアングラ指向というか。
30分間では全然時間が足りなくて、日本人と洋楽一般ロックのレコードを
ひととおり見たら終了。
月ごとに変わるラベル色別割引に次ぐユニオン名物のプレミア価格。
そこで見つけたのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
ジャックスのライブ盤。見えるだろうか。お値段¥158,000-
一ケタ間違えてるんじゃないのかと思う。
今まで生きてきた中で一番高いアルバムだ。
これを面向けて置くわけでもガラスケースに入れるわけでもなく
床に置かれた最新入荷のダンボールに入っているのだ。

アーティスト名にゴーディエゴと書かれていて何のことだと思って
ジャケットを見たらゴダイゴでした。GODIEGOを知らないのか。
それとPILのアルバムが12インチシングルになってたり。
価格設定がおかしいことはあっても、こういう間違いがないのが
ユニオンのいいところだと思ってたんだけどな。時代が変わったな。

それにしてもやっぱり邦楽LPの品揃えはユニオンならでは。
YMOや各ソロ、鈴木茂、遠藤ミチロウ、有頂天、人生。
外道がやたらいっぱいあった。1000円ちょっとくらいで。
この前バナナレコードで普通の値段で買った頭脳警察が
5000円とか10000円とかだった。

ジャックスといえば、バナレコで『ジャックスの世界』を買ったら
『ジャックスの奇蹟』のライナーが入ってた件で電話して
まだ返答がない。また電話かけてみよう。
0

2005/5/15  23:49

鼻水∞  アド街ック天竺

日曜恒例武蔵小杉カレー大会。
駅前のダウナーそば/カレー屋「かしわや」で
勢いを付けようとカツカレーを注文。

念のため説明しておくと、
土日祝日はカレーライスが半額で150円と貼り紙がしてあるが、
実はカレー系が全部150円引きというトリック。
すなわち
カレーライス300円→150円
コロッケカレー350円→200円
カツカレー400円→250円
という具合だ。
これを知ってか知らずそばを注文する客ばかりだ。

早朝10時。寝起き最初に口にするのがカツカレー。
しかも250円。普段でも400円だし、
大したボリウムでもないだろうと思っていた。
ちょっとカレーとご飯減らしてカツが乗るんだろうと。
全然違った。カツもサクっとナイスボリューム。ラグビー部向け。
苦戦を強いられる俺。やっぱり朝からこれは重すぎた。馬鹿だ。
大して腹も減ってないのに何故カツカレーを頼んだのかというと、
250円だからです。たった250円でカツカレーを食べれると言う
喜びを味わいたかったのです。まあ実はそれだけじゃなくて、
人数が少なくて作業が大変になりそうで、
のんびり飯を食う時間がしばらく取れないんではないかと危惧し、
夜まで持ちこたえようという作戦だった。もちろん失敗だ。
定刻直前に社に入り、下り腹を介護して10分が過ぎた。
ちなみにここで毎週何を食べても下ります。
電車から降りてすぐに食べ物を食べると駄目みたい。
しかもその後間もなく地上35階に上がるということもきっと良くない。

次は遠慮して200円のコロッケカレーにします。
0

2005/5/14  4:35

猫バス地獄行き  アド街ック天竺

せいぜい23時で帰れるかと思ったら、
見事に終電過ぎまでかかりやがった。アホか。
とりあえずビルディングを後にし、
安らぎを求めふらふらと辿り着いたデニーズ。
1時過ぎというのに喫煙席満席。空くまで順番3組待ち。
たまらず外へ出て、僕ら別々の道を歩き出す。
綱島街道を横浜方面に歩いていった。
ファミリーマートでどんべえかき揚げを買って外で立ち食い。
かき揚げがうまくない。だめだこりゃ。
元住吉辺りで激安いネット喫茶発見。カラオケやら何やら複合施設。
ネットがなんと1時間280円。持ち込み自由でドリンクバー付で。
なんなんだここは。そんな料金でもうかんのか。
電源入れてびっくり。なんとWindows Me。
キーボードカバーが黄ばんでいるうえに、
変形して盛り上がっていてまともに打てない。
もちろん外してやった。でもやっぱ汚かった。
ヘッドホンが俺のと同じビクターのやつだった。
見せ掛けはでかいけどすごい安いやつ。
そして店員は端子をいつも通りのような素振りで
パソコン前面に差し込んでいったが、
思い切りPCケースから音が出ています。おい。
自力で後ろに指し直す。これで音楽が聴ける。
でも本体とメディアプレーヤーの両方を最大にしても
大した音量にならない。
なぜ音をヘッドホンで大きくして聴く必要があるのかというと
後ろ斜めのブースにいるキチガイ野郎のせいである。
脳味噌にハンデがあるのか、チンピラなのか知らないが、
へらへら笑ったりゲップしたり声を出したり、
とにかくひたすら不愉快でブチ殺したい。
スーツみたいだけど、酔っ払ってやがんのか。
死ねばどうでもいいや。だから死ね。
そのクソボケ野郎の発する雑音をかき消すために
大きな耳栓をしたんだが、大きい音が出ない。ああ。
USBメモリは反応してるんだけど、
Portable Firefoxが起動しないんです。
仕方ないからたまたまUSBメモリに入っていた
Firefox最新版をインストールしてみたら使えた。
意地でもインターネットエクスプローラーを
使いたくなかった訳でもないけど。
どうでもいいけど漫画喫茶のパソコンで
Outlook Expressのクイック起動なんてつけといて
いったいどうするんだろうか。
0



AutoPage最新お知らせ