2006/11/4  13:07

タッキー、またレッカー  

どうも、梅ミンツです。渋谷の道玄坂を上がり、宮本むなしという関西チェーンの飯屋で玉子丼を食べ、玉川通りに出て山手通りを歩いております。中目黒駅を過ぎるとおすすめのラーメン屋味噌一があり、あまりはやってなさそうな日吉、その先にはどっちの料理ショーに出たとうたっている極という岩塩ラーメン、そして次に現れるのは最低最悪残飯ラーメンの二郎である。毎度理解不能の行列。客はなんとも清潔感のない中太りの連中ばかり。全員病気だ。
縁日みたいな屋台がたくさん出てきた。なんだろうと思って行ってみると、大鳥神社で七五三詣のようだ。子供以外の方が多い気もする。それ以前にこの狭い道にこんなに店を出して、通る人全員が何かしら買ってもまだ余りそうだ。屋台に出てるものの値段も昔と比べて高くなったもんだなあ。おばあちゃんか出してる店がいくつかあって、漬物、野菜、靴なんてのもある。じいさんが売ってる来年のカレンダーは高いしいささか渋すぎるなあ。でもやっぱりヤンキー上がりみたいなのが多い。面白い文化だね。祭りじゃないせいか、掛け声は全くなかった。
また山手通りに戻って歩いてます。この辺は以前仕事で散々車で走ったの。駅まで歩けるかなあ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ