2006/10/31  20:26

タッキー、ヘアピンカーブで擦る  

どうも、アブラムシです。京急線に乗っているんですが、運転席のマイクを切り忘れてるのか、運転士の掛け声が車内に響き渡っております。快特〜!進行〜!制限80!やたら進行!を連発しています。もう20回くらい言ってそうです。ガタンゴトンの音まで聞こえて来ます。なかなか面白ムードです。おっと、ここでやりとりが。
車掌か誰かが運転士に向かって「もしもし、ちゃんと切ってるよね?お客さんから申告があったんだけど。終わったら切ってよ」(この放送も車内に入っちゃってる)
運転士「はい。わかりました(数秒後)進行〜!制限100!」
あちこちでクスクス。面白いから文庫で各停に乗り換えないでいたけど、直ってしまいました。ちぇ。後ろ4両新逗子行を切り離したので、ここが最後車両になり、車掌が乗ってきた。後ろの運転室から出て来て、お客に放送が入ってしまってたかどうかを聞いていた。おさまったとこを見ると機械の異常ではなかったらしい。
横須賀中央に到着。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ