2005/8/6

ああ、ぼてん、再びっ!  ほのぼの


ぼてん、開花!

クリックすると元のサイズで表示します

去年に比べて3日ほど早く咲いたのだ。

去年のボテンその8

去年、8月9日はお休みだったようで、興奮気味の開花実況をしている。あはは

今年は仕事だったのでそおいうわけにもいかず、帰宅したら既にほぼ完全開花の状態だった。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても立派だ、ぼてん!
去年よりへろへろのくせに、よお咲いたねえ〜


まるで『太陽の塔』だねえ。
立派だねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/3/6

ところかわれば  ほのぼの

 
で、ある。
2日の夜中にヘロヘロになりながらラスベガスから脱出。
ラスベガスならではの脱出って響きが良い。イリュージョンって感じ。
てじな〜にゃっ!か?

んで、これ、このとおり。
さぶっ!
雪のコロンバスである。雪コロ。雪入りころうどんみたい。(そうか?)

ゆんべから降り出した雪は朝になって、なんでもない5つのポストをまるで「かさ地蔵」の一場面のように換えた。
明日の朝、部屋の前にはどっちゃり米俵が。うふふふ
(しまった!笠、かしてなかった。)

0

2005/1/30

バンコクですタイ!  ほのぼの

 
 始まりの写真はかじ〜さんちのまねで。(ぷぷ)

スタバのフローズンマンゴーシトラスはおいしいよ。

だがあ、バンコクのスタバは高い!
いや、全世界的には安いんだろうけど、バンコクの物価水準では異常に高い!!
この飲み物が中くらいのサイズで95バース。
今のレートだと¥250〜60でそう考えるとお安い。
がしかし。
95バースですぞっ!
飲みもん一個でっ!!

タクシー初乗り35バース。
缶ビール15バース。
屋台じゃ焼きそば10バース。(懐かしいフレーズです。知っている人は知っている加川 良!)
地元のレストランで腹いっぱい2人で食っても100バースってとこ。
そりが、おじゅ〜す一杯で、きゅうじゅうごおバ〜ス!!

おいしいんだけど、なんだか悪い事しているようでなかなか立ち寄れないおいらです。

(ここらにちょびっとバンコク写真がございます。↓)

                          ここら
0

2005/1/8

タイムマシンにお願い  ほのぼの

 
 子供の頃から気になってることは山ほどある。
まあ、調べて分かるようなことならばさほどでもない。
だけど、どうしても分からないだろう事、宇宙の果ては?死んだらどうなる?ってな類のテーマだったりすると困っちゃう。
小学生の時には考えすぎて熱が出たし、夜、不安が募ってぐるぐるぐるぐるしだし、泣きじゃくったことも記憶に残ってる。
いつの頃からか「考えても仕方の無いこと」って名の引き出しにしまわれちゃったのでここんとこ、そおいうことはないけれど。
まあ、おとなだでね。
でも気にならないかといえばそうではない。
ただ、子供の頃と違ってぐるぐるぐるぐるはしない。
大人だからこんなんになったりする。

             

◇宇宙の果て→果てしない距離→なぜか時間軸→タイムマシン(じゅ〜〜ぶん、子供じゃね〜か!)

まあそんなこんなで大人のおいらはタイムマシンがあればいいなあ〜とか思ったりする。(だでおとなかて)

先日記したブリキ病真っ盛りの時など、しょっちゅうタイムマシンを利用していたものだ。まあ夢だけど。
昭和30年代のおもちゃ屋に行くもののクレジットカードしかなくて買えない夢。
同じく今の1万円札しかなくて地団駄踏んでる夢。
病は怖い。
そんな夢を毎日のようにみるのだぞ。
一度は自分の部屋に行った事もある。
部屋の棚に中学生の頃までブリキのミゼットが飾ってあったので取りに行く夢だ。
なぜだかタイムマシンも実車のミゼットで、まんまと手に入れたものの帰りのタイムミゼット君は揺れに揺れ、時空道でドアが無いミゼット君の座席からブリキミゼットはこぼれ落ちちゃう、というおちまでついていた。

同じ頃、パキスタンはラホールまでブリキ玩具を探しに行ったことがある。(夢じゃなくてね)
そこは不思議な空気の流れがあり、夢の中で戻る昭和30年代の匂いがしてとても心地よかった。

まあ、ブリキ玩具があろうが無かろうがあの時代の地べたがアスファルトではなく、排気ガスを撒き散らすトラックがいて、それでも夕暮れはなんともいえぬ空気のぬくもりが感じられた、そこに、行ってみたいのだと思う。
そしてブリキ玩具はある意味、それ自体がタイムマシン的な役割をもたらしていたのではないかと、それを媒体として精神がタイムトリップし易くなっていたのではないかとも、思ったりする。


皆さんはタイムマシンで一回往復、どこへ行きますか?

(この流れで◇ドラえもんの道具、一個もらえるならなに?ってのもあるけど・・)




0

2005/1/5

終わっちゃったお正月  ほのぼの

 
 終わっちゃったよ。お正月休み。

お正月なお休みって感じは12月31日仕事終了後おせちの一部を担当、ってとこからだった。
ふふふ
@とAはおいらが担当なのだ。
本当はもう少しやりたかったんだけどなんせ、時間がね。
一番作りたかったのはAの上にある岩石卵。
帰ってきた時にゃあ、できてやがんの。
オレンジページに作り方が載っててこれはぜひやらねば、と常々ゆっておったもんだから帰宅の遅いおいらを待ちきれず、親切にも哀しくもできあがっておったわけだ。

で仕方なくAだ。
Aの紅白なます柚釜詰めは当日まで内緒のネタだったので完全勝利!
アレンジでオリーブを切った物とタコを入れて、おほほほほほ、綺麗でうまかったのだ。
@は隙間が出来たので急遽作ったホタテのニンニクバター炒め。
なんだかだで人気商品だったけど、おせち?って。

そのほかちょっとずつ盛り合わせとか参加。
年越しまでには出来上がったのさ。

31日から元旦にかけてはあるある探検隊を2回とトミーズが観れた。嬉しかった。

元旦、『カンフーハッスル』を観る。
チャウシンチーの新作。期待を裏切らない面白さで大満足。
これはず〜〜と楽しみにしていたお正月イベントだったので、この時点でおいらのお正月はほぼ終わった。

2日は自転車で大須。
夜からおくさんの下呂市の実家へ。
出がけになにやら近所でぼや騒ぎ。
おいらんちの前にも消防車が停まってた。

下呂市に入るとさすが道は凍ってて。
冬はやっぱ、こうじゃなきゃね。



3日の深夜帰宅。

最終日の今日4日は昼過ぎまで寝てその後自転車の整備。
夕方、近所の自転車屋さんへ2005年モデルを見に行く。
ハードテール(前だけサスペンション)の完成車にかっこいいモデルがいっぱいあった。
KONAってゆうカナダのメーカーがあるんだけど、今年のは良いよ。
オフロード用だけど街乗りや通勤にもいかしてるぞ!
このあたりの自転車は10万円を超えると格段にスペックが良くなる。
5〜6万のメーカーものを考えるのならぜひもうチョイ出そう。
階段だってなんなく降りられるぞっ!!(達人は階段、登りますけど。)



    (2005 KONA STUFF マウンテンバイク  前後ディスクブレーキ。
           フロントサスは100mmで実売10万を切ってます!)


なあ〜〜んとものんびりしたお休みはやっぱいい。
あとは増えつづけた体重をどうやって元に戻すかだ。とほほ


0

2004/11/23

もやもや日本晴れ!  ほのぼの

今回の旅のお供はこの3冊。
出かける前日にブックオフで。

できるだけ分厚い。
文庫本。

本来の条件はその2つだ。

しかし、今回、『再生ボタン』はその条件を満たしていない。
分厚くないから。
でも、出たばっかの、福澤徹三の文庫本がブックオフにあったことに感激して買っちゃった。
だって、新品本屋だってなかなかこやつの本は置いてないんだもん。

福澤徹三は『壊れるもの』を読むぞ〜っての以前このブログで書いた。
『再生ボタン』は氏のデビュー作『幻日』を大幅に加筆訂正し、改題した文庫版。
これは帰りの飛行機用なのでまだ読んでない。


今は『トンデモ本の世界』。
と学会最初の本だっけ?
2回読んだけど、読んだら人にあげちゃってて、また、文庫で買った。
こっちの仕事の寝る前にはもってこいの内容だもんね。
『かってに改蔵』、何回でも寝る前に読み直すのとおんなじかも?


来るときの飛行機とインディアナで読んだのが今更ながら、宮部みゆきの『蒲生邸事件』。
日本SF大賞受賞、二・二六事件を背景にしたタイムトラベル(?)歴史推理(?)もの。
おととしくらい恩田陸が『螺子の回転』で同じく二・二六事件を背景にした時間ものを書いているけどSF大賞は受賞していない(笑)。
少なくとも恩田陸のほうがSFっぽい。でも、難解。最後までなんで?って思った。まあ、勝手に理解してねってとこか?
あ、でも、面白くて好きな本だけど。

さて、宮部みゆきのSFって?
それもSF大賞!
読みたい!でも、とっておきたい!と、ここまで引っ張ってきた本だった。

読み終わって、かなりもやもやした。
決してつまらなかったわけではないし、難解でもない。
まあ前半はだれたけど、半分以上まで主人公に感情移入できなかったけど、最終的には面白かったし、ラストは綺麗だ。
でも、なんかもやもやした。
んで、書評ブログを辿ってみた。
絶賛評価が多い中、ぼろくそなものもあった。
唯一つ、もやもやの晴れた書評があった。
同じ疑問、同じひっかかりを見事に、論じきり、評してあった。
痒い所に手が届く思いですっきりした。
こおいう人もいるんだなあ、って思った。
自分の頭の中のもやもやをこうも的確にまとめてしまうなんて凄いって思った。
面白い、面白くないは個人の好み。
でも、あれ?って思うとこは好みにかかわらず、在るもんね。なんで?じゃなくて、あれ?だよ。
そおいう箇所を幾度か踏み越え読み続けていくと、物語の進行に心奪われ、それがもやもやに変わっていって、さらにラストが良かったりしたときゃあ、まあえ〜か、と、もやもやを残しつつ、終わる。
でもでも、なあ〜んか、すっきりしないんだなあ。
そおいうのって、ない?
今回はそれが一気に日本晴れ。
思わず、掲示板にお礼を書いちゃったさ。

再度、有難うございました!RAYさん!

0

2004/9/24

オーロラかと・・  ほのぼの

こんな空。

コロンバスは暑い。
なぜかまだ暑い。
まあ、暑いからだろう。

そんなんで、(どんなんだ?)2週間近くの買い出しも今日でおしまい。
明日は怒涛の梱包作業だ。
がんばって、早く日本に帰ろっと!!


                   (コメントのお返事→Read Moreで!)
続きを読む
0

2004/8/10

めし、めしっ!  ほのぼの

さんざんベランダで遊びまくったバカねこ達。
げーげもいっぱいして、とりあえず、腹がへったらしい。
みゃーみゃーうるさいので、真夜中にめし。

そういえば今発売中の『ねこまる』で大衆食堂って写真、かわいい〜



0

2004/8/10

花咲く・ボテン9  ほのぼの

(23時43分)

綺麗だなあ〜〜
匂いはほとんどありません。
そこがまた控え目でいとおしい。


被害:
   @ネコ(特定できず)のげーげ(ベランダで葉っぱ食べるもんで)・・4件
   Aネコ(特定できず)に葉っぱかじられ・・6件
   Bマクが興奮しておしっこ・・1件
   C植え替えたチビサボ、ごぼう抜き・・1件(犯ねこはク〜さん)
   D撮影中に中サイズのつぼみ、取れる・・1件(犯人はおいら)

0

2004/8/10

花咲く・ボテン8  ほのぼの

(23時41分)

ボテンは立派に咲きましたっ!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ