2004/4/17

く、くるしい・・  そこそこに

またまた、飯ネタ。
結局、筍はお弁当になった。

仕入先の一つのお向かいに、アジアン食材屋がある。
小さなグロッサリーだが、中国、及び、東南アジア各国の調味料、食材がそこそこ手に入るのだ。
今回の筍はそこで入手。
揚げ豆腐、ヤングコーンの缶詰、わけのわからないアイスキャンデー、ナタデココの瓶詰め、トム・ヤンの素、なども一緒に買った。
お気に入りの店なのだ。
わけのわからないアイスキャンデーはタイの屋台で売っているわけのわからない饅頭の味がした。
うまいよ、こおいうの。
だいたい見た目でわけがわからんものはどうしても食べてみたくなる。
パキスタンで、街頭のアイスキャンデー売りから毒々しい色合いのアイスを買って、そんときだけ、おなかこわしたけど、(じつはこわしたなんてもんじゃなくて、40度近い高熱、かって経験したことのない激痛、おなかが痛いのね。んで、3日間、動けなかったんだけど。後で調べたらアメーバ赤痢だったみたい。アイスキャンデーは日本でも戦後まもなくは大腸菌とかうようよで、やばかったらしいからね。仕方ないさ。)それ以外はすべてOK。なんでもうまいなあ、って思うし。

筍は揚げ豆腐とヤングコーンをいっしょに炊いた。
例によってお醤油とみりんとお砂糖。
んで、ちょっとだけごま油。

夜のうちに炊いておいたので、味がしみてうまかったああ。
ヤングコーンって、ただ、とうもろこしを小さいときにとっちゃうだけなんだって。ちがうか?
そう聞いたけど・・

あとは味噌カツ。昨日のカツカレーの残り。
やっぱ、名古屋は味噌カツだでね。
カツ用の味噌チューブはいつも持参。
名古屋人は誰だって必ず出かけるとき、バッグに入れてないと罰金だでね。
名古屋味噌カツ条例で決まっているのだ。


さすがこれだけ全部は食べれませんでした(笑)。

ペッツのパンダも混ぜてみた。
きょんちゃん、どう?

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ