2005/6/22

おもろいよお  

(え?つづきは?)

前回のながあああい一日はまだ終わってないのだけれど、途中で出てきたトラボルタの映画のお話をひとつ。

「Be Cool」
にゃかにゃかイカスのだ。

トラボルタ、サーマンのご存知、パルプコンビ復活、だし。
実はおいら、10年前の前作「ゲット・ショーティ 」は観ていない。
「Be Cool」はそれの続編ってことだ。
でも、観ていなくても全然問題ない。
こっちを先に観れば、「おお!ゲット・ショーティも観なくてわなるまい」って思うけどね。もちろん、前作もイカスらしい。

まあ、今回、個人的な好みが強いけど、とにかく役者が好い、良い!!
その中で特に、おいらはザ・ロックが好い!
「スコーピオン・キング」「ランダウン」のおっさん。
でも、上の写真の怪しげなカントリーシンガーみたいなのが今回のロック。
これは今回の役柄と本質的には違うのだけれど、まあ、いろいろあってこんな姿になっているわけ。
どう?
こりがあのロック?ってなもんですぞ!
とりわけ大好きな俳優(プロレスラーだもんね、もともと)ってわけじゃなかったけど、まあいかにもの、ロック、って感じの「ランダウン」は、昨年、なぜかバンコクで観た。あ、そうそう、タイの映画館では面白い秘密(?)があるのだけど、うう、そりわまた今度。
さらにタイといえば、「ソードフィッシュ」のタイ語バージョンでトラボルタが『カップンカ』とか言ってるDVDを持ってるけど・・どう?(どう?って・・)
そんなロックだったはずなのに、今回は格段上の役者ぶり!!大好きになったよ。
あ〜笑ろた笑ろた。

エアロスミスのライブシーンや(勿論、スティーブン・タイラーもタイラー役で出演)、話題のトラボルタとサーマンの復活ダンス等、見所満載!!

日本公開は秋ごろとか。
漫画みたいな映画が好きな人は絶対観るべし!


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ