2005/5/29

く〜さん、屋上でびゅ〜  ねこ

く〜さんは最初、何も考えていない。と、思う。
ベランダへ出れれば、出る。
そこに階段があれば、登る。



屋上に上がれば、転がってみる。
暫くすると、ここはどこだろう?と、思うらしい。

んで、怖くなって、固まる。

 

く〜さんはしょせん、ネコなので、こんなものだ。と、思う。

0

2005/5/24

こぉぉぉぉ〜〜〜〜しゅぅぅぅ〜〜〜  すきなもの

ベーダー卿が復活したのだ!

ううう〜観ちゃったあ〜エピソード3。
今回の出張は短期間でとてもハードなんだけど、これがあったから。
気持ちは封切り一番乗り、だけど、そおいうわけにもいかないから。
日曜は絶対に!って決めてたから。
ううう〜〜〜みちゃったよおおお〜〜〜〜

書きたい書きたい!!
どんなんかかきたいいいい〜〜〜

いやいや。『スターウオーズの鉄人!』サイトのネタバレも自らずっと封印してきたし、やっぱ、観てからのお楽しみってことで。
あのサイトのネタバレは実際ほぼ完璧なのだ。ふふふ見てみる?

予告編でサルの軍団ごとくチューバッカ一族が出てくるけど、これがでてくるんだなあ〜ふふふ。
すごいねえ。サルの惑星だよ。ったくう。ふふふ

ダースベーダー!!ふふふふふふふふふふふふふふふふふ。好いねえ。ふふふふふふふふふ
バーガーキングのCMでバーガーキング(王様のキャラね)とダースベーダーが向かい合ってじっと見つめあう、ってのを今、やってるけど、間のとり方といい、絵図らといい、こりがほんとに面白い。
ベーダー卿ならではのパワーだ。
やっぱ、ダークサイドは凄いねえ。

で、2に続いて今回もアナこうのキャラはどうしても馴染めなかった。
なんでああなのかなあ〜?
ジェダイのくせにねえ。
アナこう。しゃきっとせいっ!
まあ、ダークサイドは魅力だけどね。最初からダースベーダーになれると思えばおいらもやっぱ、ダークサイドに転向するなあ。ちぇ。こんなことなら、こんな仕事せずに、ジェダイやっときゃよかったって。

ああ、思えば25年の永きフォースの世界が終わってしまったのだなあ。
そんな想いもあいまって、さすがにラストシーンは感無量。

ともかく、 「May the Force be with you」 である。

こぉぉぉぉ〜〜〜〜しゅぅぅぅ〜〜〜





0

2005/5/15

もらっちぃったあ〜〜♪  やった!

 (ナンバープレートには昔の愛知県ナンバーの「愛」が!!う〜ん。「愛」かて。)

貰ってしまった。うふふ
いつもよい子にしていたご褒美か?もも鉄じゃあるまいし。

スバル360の「コマーシャル」って車種。
1961年の前期型。ぬわんとも、45年前の国民車さまである。

友人の紹介で、とても大切にしていたワンオーナー車を処分されるという方が貰ってくれる人を探している、とのご縁だったのだが、なんと、車が保管されていたのはおいらの家から1キロと離れていないご近所さん。
車は野外での保管、10年は触っていないとの事だったのだが、シートで2重にくるまれ、屋根付き簡易ガレージという好条件が幸いし、思ったほどひどいものではなかった。
勿論、パッキンのゴムは全部腐って、足回りなんかは死んでいるけど、「コマーシャル」の命、幌は破れもなくオリジナルのままだった。

このスバル360「コマーシャル」は本当に珍しい。
1958年に富士重工より国民車として登場したスバル360の物語は『プロジェクトX』でも紹介されているように、まさに国民車の名前を欲しいままにした車であった。
そして、スバル360にはバリエーションがいくつかあるのだがこの「コマーシャル」も初期のバリエーションのひとつだ。

さて、この「コマーシャル」という車種、実は乗用車ではなく商用車だ。


        (こんな感じで荷物を乗っけるのだ。ちょっといやでしょ?)

スバル360のバリエーション車種は、1959年に幌付きのコンバーチブルがまず発売された。
勿論、それは乗用車で4人乗り。
その後、59年の12月、幌を使ったバリエーションで外見は乗用車、でも後部座席は荷台になったこの変形コンバーチブルが「コマーシャル」として発売されたのだ。
当時、メーカーは車両価格を乗用車より安く設定し、税金も安いので、と、かなりの売れ行きを期待したそうだ。
でも、定員2名、なんとなく、どっちつかずの商用車であったため、実際の売れ行きは芳しくなく、2年ほどで生産を打ち切る事となる。
1963年には後部の荷台をそのままに、いわゆるバンタイプのスバル360「カスタム」が本格商用車としてデビューし、まさに「コマーシャル」は希少車となった。


           (なんとも不思議な形態!後ろ窓に注目。)

そんな「コマーシャル」をもらっちった、のであるぞ!

おいらが免許を取って間もなく、知り合いから初めて譲ってもらった車もスバル。
360ではなくて「サンバー」ってゆう軽自動車の箱型バン。
嬉しくて嬉しくて、大学に通う友達に送ってやるから乗っていけ、と誘ったのはよいけれど、そいつの学校ときたら随分な坂道の上にあって、坂の途中で停まったおいらは当然の如くサイドブレーキを引いて、したら、ぶちっ!とかいって、なんだかサイドブレーキがへにょへにょになって、全然きかんくなって、後ろには車が来てて、アクセル踏もうにもブレーキから足は離せんわ、前には進まんわ、何がなんだかわからんまま、未だ、記憶がそこで途切れたままになってるんだけど。
隣に乗ってぎゃあぎゃあ暴れまくっておった友達は、レイ○さんだったんだけどね、ぷぷ。

そりわともかく、頂いた「コマーシャル」の前オーナー様は実にこまめに整備記録を残されていて、いつ、なんどき、どこを、どうした。というメモが初年度から20年近くも続けて記載されていた。
所詮、てきと〜がもっとおのおいらにとっては信じがたい事実で、ううむ、こりは何としてでも前オーナー様の意思を受け継ぎ、この2005年にぴかぴかの姿で蘇らせたいものだなあと、心より思うのであるが、いかんせんおいらはまあああったく、車はいじれないおばかなのでさあて、どうしたものかとへにょへにょになりつつ、ああ、いつもの如く、この記憶が途切れるのを防ぐのにまず、精を出しているのだった。



0

2005/5/8

園芸な日々  すきなもの

『クラッスラ・ゴーラム』って多肉植物。
最近のお気に入りである。

宇宙の木などとも呼ばれているのだがどっちかっていえば海草みたいだ。

金のなる木ってやつの園芸品種らしく、もう少し成長するとやっぱ、木になるらしい。

お魚グッズと並べると、いかにものミッドセンチュリー感と海海したとこが好いではないか。


0

2005/5/7

風と共にくん  

おいらんちは屋上みたいなのがある。
みたい、というのは屋上というよりほとんど屋根、って感じで一応、外階段で上がれるんだけれど、まあ滅多に上がることは無い。
なんとか有効利用できないものかと毎年、春先の気候の良い時などいろいろ考えてはみるのだが、すぐ暑くなって、んで寒くなって、結局そおいう話は無かったものとなる。

そんなこんなで久々に上がった屋上はすごい事になっていた。
なんだかコンクリートが真っ黒なのだ。
歩いてみるとへにょっと滑りやすいし、いかにも妖しい感じだ。
こりは遺憾!と一大決心。
デッキブラシとクレンザーを買いに走る。
さっと擦ればなんとかなるだろうと考えていたが甘かった。
いや、すごいのなんの。
ごしごしごし擦ればなんだ?川の匂い?そして、黒い表面は緑色に変わる。
こりは、藻なのか?
藻?
藻ってなに?
すぐ近くに川があるのでそこから藻の種が飛んできた?
なわきゃあない。
そおいうものではないだろお、藻。

小学校のプール開き前にごしごしやった記憶が藻の匂いの中で、蘇る。

コンクリートの隙間から5センチほどのもやもやしたものが、にょきっと、いる。
藻の親分?
いやいや。
どう見てもなんか、木?芽?

すごいなあ。
まさに風と共に来たのだなあ。
こんなとこで発芽してしまって、どうするよ。

その日は、ごしごし計画も半分のところで挫折だし(一応クレンザーが終わってしまったって理由ね)、風と共にくんの今後もとても気になるし、ああ、屋上建国以来、ついに、その荒れ果てた大地に、歴史が刻まれ始めようとしている。(屋上建国て。ぷぷ)
0

2005/5/4

SHAGなTIKI  

またTIKI な話題。

前回もちょっとだけ触れたSHAG。
にしてもSHAGはいいねえ。

Hint Mintのア〜ティストパッケージとか、ホットホイールの限定TIKI 柄とか、話題は尽きないけれど、やっぱ、サイン入りのシルクスクリーンが、好いねえ。
TIKI モチーフだけでも結構な柄数が出ていて、おいらとしてみればどれをとっても、すりすりしたくなるほど、だ。
でも、だいたい多くて1柄で250枚くらいだからすぐSOLD OUTだし、なかなかオリジナルは手に入れることが出来ない。
高いお値段のものもあるしね。




ちょっと前のフラガールとTIKI は2枚セットでお値段もそんなにしなくてすっげえ欲しかったけど、あっという間に売り切れちゃってた。





そんなSHAG なTIKI の画集はカクテルレシピとかの表紙やイラストで出版されているので比較的容易に手に入る。
ポスターやステッカー、ステーショナリーなんかはお安いけど、それでもあんまり数が無くて絶版だったりで、とにかく気に入ったSHAG物が欲しかったら見つけた時が勝負ですぞ。

Hint Mint のSHAG柄は3種あってなんでもちょっと前にソニプラで扱っていたとか。(TIKI 柄はなし。)NYに行かんでも買えたんだねえ。

おいらといえば、ラスベガスのハードロックカフェのSHAGなTIKI Tシャツと、オフィシャルTIKI 柄ハワイアンシャツで、この夏は固めてみます。(だけかよ。)



0

2005/5/2

またかよお〜  

 おいら、お盆は仕事だ。
お坊さんではない。
お坊さんでもないのに、仕事だ。
ここ何年かはずっとそうなのだ。

なあんでだか年2回のアメリカでのでっかい雑貨見本市の夏版が、8月のまんなかに開催されるから。
今年は8月の14日から。だから13日には入っていないといけない。

13日に海外へ行く人って、どうよ?
まあ、100%とは言わないけれど、仕事に行く人はほとんどおらんなあ。
おまけに飛行機のチケットが高い!予約が取れん!
ろくなことはないのだ。

最悪なのはこの時期はイベントが目白押し。
今年は13日14日のサマーソニックちゅうでっかいライブにおいらの好きな Me First & The Gimme Gimmes の出演が決定したのになあ。
行きたいのになあ。
楽しそうだなあ。

ううう〜あんまり考えると西川君みたいに立ったまま気絶しそうだ。

♪〜 リストラ されても 絶好調! はい はい はいはいはい♪

Me First & The Gimme Gimmes ってのは80〜90年代からのメロディアスパンク系人気バンド、例えばNOFX、例えばLAGWAGON、例えばNo Use For A Name、なんかのごちゃ混ぜメンバー5人でやってるコピーバンドなんだけど、知っている人は知っている、めちゃめちゃ元気が出るバンドなのだ。
まあ、普段はヒットソングなど見向きもしないような連中が酔っ払ってカラオケで、懐かしヒットパレードをがんがん熱唱する、あの感じ。

サイモンとガーファンクルからエルトン・ジョン、ボブディラン、ビートルズ、ベイ・シティ・ローラーズは演るわ、プリンス、ステーヴィー・ワンダー、キャット・スティーブンス、果てはカーペンターズだって。まあ、あるわあるわの時代を超えての大ヒットパレード。

ひとくちにパンクバンドってゆうてもNOFXなんざあ、もう結成20年過ぎてるし、おっさんだでねえ。若者だけに聴かせておくのは絶対にもったいないぞ。

なんとか早めに来てメンバーの万博がみてえ〜的なわがままで単独名古屋城夏祭りライブ、やらんかなあ。
ねえ、マクさん。
♪にゃあ〜

ここで視聴できますぞ!

おいらは5曲目がMe First & The Gimme Gimmes っぽくて好き。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ