2004/11/27

ボブでうっちゃり!  てきと〜

バーガーキングである。
スポンジボブである。

この二つが交わる接点とは?

って、たいしたことじゃないんだけど。
今、こっちでは『スポンジボブ・ムービー』をやってる。
日本で言えば夏休み、年末の映画版『ドラえもん』、『犬夜叉』みたいなもの。
んで、お定まりの動きでバーガーキングが『ボブ』一色なのだ。

キッズミールにオモチャをつけて、袋、紙コップ、店内装飾に至るまで『ボブ』。店中、黄色いぞお〜。

 こっちにきた時、バーガーキングのお店の屋根に巨大『ボブ』くんが座っているのを見かけ、あ〜やってるなあ〜って思ってたんだけど。
したら、先日、ハワイ在住の友人がメールで、内容の充実度を連絡してきてくれた。
デジタルの時計が良いぞ!とのこと。

キッズミールにおまけのオモチャが付くのは毎度のことだが、まれにビッグなイベントだとバリューセットを買って、さらに2ドルくらい足すとかなり良いグッズが買える事がある。
スターウォーズ、トイストーリーなど過去にそおいうことがあった。
今回の『ボブ』もアメリカでは子供のみならず大人にも大人気のキャラで、その人気は長年衰えず今まさに頂点か?といった感じ。
デジタル時計はそのバリューセット特典なのだ。

物は5種類。
でも、買う時期によってどれが買えるかは判らない。
各お店の在庫状況によっても違う。
さらに限定なのでなくなったら終わり。ここが、みそ。

友人はその後、電話までくれて、行ってきた、買ってきた、ティンケースに入った立派なものだ、やっつけのオモチャ時計とは違う!と、熱弁。

こりゃいかんとばかりに、今日はお弁当を作らずお昼はバーガーキングに決めたのだった。

さて、お昼。
店内には5種のサンプルが並べられていた。
う〜〜ん。凄いっ!
こりゃ、売れる!(笑)

で、とりあえずワッパーミール(チーズなし)を注文。
『今日買える時計はどれ?』と尋ねる。
『ちょっと待っとれ』
店員、奥に。
しばらくして戻ってきたならば『SOLD OUT』だと。

にゃにお〜〜!!
こっちゃ、それのために来とるんだて〜〜
つくれっ!すぐ中国でかってこ〜〜いっ!

弁当なし。おまけに腹ペコ。

何のことは無い。ただ、バーガーキングに昼飯食いにきたおやじに成り下がったのだ。
哀れな、おいら。

久々に食ったワッパーはこんな状況においてなお、腹ペコも手伝ってめちゃんこうまっかったのが、さらに涙を誘うのであった。


(その後、別のバーガーキングを見つけ、学習した技能を生かし、まず、在庫の確認。OK!!ある!
さらに、さっきの店でセット食ったんで時計だけで売ってよ〜、と粘り、一個1ドル余分に出して15個かっさらって来たのだった。キ○さん、哀れなおやじだけど、最後はやったよお〜〜〜。相撲にまけて勝負に勝ったとはこのことだ。(このことか?)さんきゅ〜〜〜)

あ〜ねぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/26

チゲ鍋を囲む会  てきと〜

 
   
 え〜
今日の『サンクスギビングでチゲ鍋を囲む会』に
アコーディオンのゲスト演奏で参加される『○ライ先生』です。




 『○ライ先生』は常々、地球温暖化を懸念されていますので
くれぐれもチゲ鍋の温度は適温で。 よろしく!

(まあ、楽屋おち?ってことで、再びややうけ?)
0

2004/11/24

さんくすぎびんぐ〜?  こまったなあ

いやはや、困った。

サンクスなギビングのデェ〜である。
毎年11月の第四木曜は昔から『その日』と決まっているわけで、今更おいらごときがとやかく文句を言っても仕方ないのだが。

いや、しかし、困るのだ。
木曜の祝日はまあ良い。
だけど、4連休は、実に困るぞ。
シッピングカンパニーの事。

どっちにしても、木曜は世間のお店自体、お休みのところが多いのでそんなに荷物も集まんない。
でも、金曜はどこのお店も気合を入れて営業時間を長くしてまでオープンするんだし、必然、木曜の遅れを取り戻す為、買いまくるわけで車は満タンになる。
で、それを、どこに降ろせっちゅうんだよお〜。

土曜日曜はフリーマーケットだし、それだけでも通常満タンになるわけで、どうしたって金曜には車を空にしたい。いや、しなくてはいけないのに。

収穫に感謝しなくちゃならない愛の日だっちゅうに、収穫すればするだけ困っちゃうのは、なぜ?
感謝したいのに、いっぱい感謝したいのに、きいいいい〜〜〜〜〜〜かんしゃく?)

その日は皆さん、昔風のディナーを堪能されるとか。七面鳥とか食べるんだね。
おいらの献立の予定は『豆腐チゲ』。
とりあえず、食うもんは喰う。
白菜にも、豆腐にも、ミンチにも、ねぎにも、辛味にも、感謝。

           (写真は移動用の調味料セット。いいだろ〜〜)


0

2004/11/23

もやもや日本晴れ!  ほのぼの

今回の旅のお供はこの3冊。
出かける前日にブックオフで。

できるだけ分厚い。
文庫本。

本来の条件はその2つだ。

しかし、今回、『再生ボタン』はその条件を満たしていない。
分厚くないから。
でも、出たばっかの、福澤徹三の文庫本がブックオフにあったことに感激して買っちゃった。
だって、新品本屋だってなかなかこやつの本は置いてないんだもん。

福澤徹三は『壊れるもの』を読むぞ〜っての以前このブログで書いた。
『再生ボタン』は氏のデビュー作『幻日』を大幅に加筆訂正し、改題した文庫版。
これは帰りの飛行機用なのでまだ読んでない。


今は『トンデモ本の世界』。
と学会最初の本だっけ?
2回読んだけど、読んだら人にあげちゃってて、また、文庫で買った。
こっちの仕事の寝る前にはもってこいの内容だもんね。
『かってに改蔵』、何回でも寝る前に読み直すのとおんなじかも?


来るときの飛行機とインディアナで読んだのが今更ながら、宮部みゆきの『蒲生邸事件』。
日本SF大賞受賞、二・二六事件を背景にしたタイムトラベル(?)歴史推理(?)もの。
おととしくらい恩田陸が『螺子の回転』で同じく二・二六事件を背景にした時間ものを書いているけどSF大賞は受賞していない(笑)。
少なくとも恩田陸のほうがSFっぽい。でも、難解。最後までなんで?って思った。まあ、勝手に理解してねってとこか?
あ、でも、面白くて好きな本だけど。

さて、宮部みゆきのSFって?
それもSF大賞!
読みたい!でも、とっておきたい!と、ここまで引っ張ってきた本だった。

読み終わって、かなりもやもやした。
決してつまらなかったわけではないし、難解でもない。
まあ前半はだれたけど、半分以上まで主人公に感情移入できなかったけど、最終的には面白かったし、ラストは綺麗だ。
でも、なんかもやもやした。
んで、書評ブログを辿ってみた。
絶賛評価が多い中、ぼろくそなものもあった。
唯一つ、もやもやの晴れた書評があった。
同じ疑問、同じひっかかりを見事に、論じきり、評してあった。
痒い所に手が届く思いですっきりした。
こおいう人もいるんだなあ、って思った。
自分の頭の中のもやもやをこうも的確にまとめてしまうなんて凄いって思った。
面白い、面白くないは個人の好み。
でも、あれ?って思うとこは好みにかかわらず、在るもんね。なんで?じゃなくて、あれ?だよ。
そおいう箇所を幾度か踏み越え読み続けていくと、物語の進行に心奪われ、それがもやもやに変わっていって、さらにラストが良かったりしたときゃあ、まあえ〜か、と、もやもやを残しつつ、終わる。
でもでも、なあ〜んか、すっきりしないんだなあ。
そおいうのって、ない?
今回はそれが一気に日本晴れ。
思わず、掲示板にお礼を書いちゃったさ。

再度、有難うございました!RAYさん!

0

2004/11/20

もういっちょ!  てきと〜

持ちネタの2本目です。

おそまつ!クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/19

復刻!キキ劇場  てきと〜

旅先、ということで。

お粗末でした。クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/11/15

今更ながらFLASHにはまる。  すきなもの

 で、ある。
ここんところずっと、(前に書いたけど)頼まれた結婚式のビデオ編集(アマチュア)をやっていた。
でも、結婚式の見せ場ってだいたい決まってるし、表現の仕方もある程度パタ〜ン化してくるし。
正直、たて続けに2本の編集は飽きてきたりしていた。

そこで、気になったのがFLASHで作るシャープな表現力。

でも、FLASHって、webデザイナーもの?アニメ的なもの?くらいの知識しかない。
前々からとても興味はあったんだけれど、そこそこ似たようなもの(あくまでアマレベル)はプレミアでも(時間はかかるけど)作れるし、また最初っからやり方を憶えるのも面倒だし、ってな具合で他人のふり(?)をしてた。

たまたま、あさってからの買い付け出張前に土曜と日曜の休みが取れたので、試しに、と、金曜の夜、おためしソフトをダウンロードしてみた。

はまった。  

いつのまにか2日間はあっという間に終わっている。
殆ど寝ずに遊んじゃったのだ!  

おためしソフトだから機能も少ないけど、それゆえ簡単だし、ビデオ編集と似たところもあるのでなんとなくいじってれば出来てくる。
ビデオクリップとして本編に挿入すれば、あら不思議!(でもないが)なんともかっこいいではないかっ!

きっとプロユースならもっといろんなことができるんだろうなあ〜


でも、疲れた。
死ぬかも・・


(写真は人形友達の撮ったもの。とても気に入っているのでこの写真を素材にしていっぱい遊んだ。有難うね!)

0

2004/11/12

へへぇ〜〜すんまへぇ〜ん〜〜  かたる

 
 某カメラメーカーのクレーム処理担当者の実録物である。

幾つかの実例を元に、対処法、クレーム形態の分類、人間性の関わり、クレームの歴史(?)など優等生的にまとめてある。
さすが大企業は違うなあ。

まあ、誰だって長年生きてればクレームの一つや二つ、いや、三つや四つ、ん〜〜100や200は、出すもんね。要は程度の問題って事だ。

小さなことで言うならばうどん屋さんでの異物混入、出てくるのが遅い、店員の態度が悪い、サンプル写真と違う、などなど、クレームの材料などごろごろしてる。
さらに度が過ぎれば、かまぼこが薄すぎるだの、前回より量が少ないだの、挙句、思ったよりまずいだの。

お金が係わると人間の欲望は実に果てしないものなのだ。

「沖縄オバァ列伝」って本に載ってたんだけど、蕎麦にハエが入っていたので文句を言ったら「大丈夫さぁ〜死んでるさぁ〜」と普通、とか、髪の毛が入ってても「大丈夫さぁ〜今朝、シャンプ〜したさぁ〜」とか、コントネタみたいな話はさておき。

おいらの会社は雑貨卸業なので当然、クレームは日常だ。えっへん。
が、コントネタでは済まされない。
やっぱ、一番多いのが「破損」。
割れてた、壊れてた。
商品は全て検品して発送するので大体が輸送中の事故だ。
であれば、ごめんなさい→保険処理→代替品の再度送付、若しくは赤伝(請求書から削除ってことね)処理、で済む。
次に多いのは発送ミス。
頼んでたものが入ってないじゃない!ってやつ。
これは完全なうちのミスなので、たくさんごめんなさい→大至急足りない物を発送、となる。
このあたりまでで大もめになることは、まず無い。

製品自体の性質が絡みだすとなかなか難しくなる。
うちの場合、通常、わが社の作るカタログから注文を受けるので「カタログと色が違う」「質感が違う」から始まって、キタ〜〜〜〜〜!! 「思ったよりしょぼい」。
って、言われても・・の世界になってくる。

ここらは「ただ謝る」っちゅうわけにはいかない!
一応、筋を通した話をする。
最初から難癖をつけてきているならば何を言っても同じだけど。

美容院時代、お客さんに雑貨小売の店主がいて「あのね、儲かる方法はね、卸屋に難癖つけて支払をしないことだね」と、さらり、言ってのけたバカがいた。そん時はただのバカ、って思ったけど、今なら逆モヒカンにしてやる。それもさておき。

あのなぁ、定価150円、1960年代のデッドストック香港製赤ちゃん人形はどう考えても「しょぼい」んだぞっ!その「しょぼい」のが売りなんだぞっ!うちは「しょぼい」もん屋じゃあ〜〜〜〜!!よ〜おぼえとけ、タコ!
って、言いたい。これが一番、筋の通った話のような気もするし。
がしかし、である。そう簡単にケツをめくってばかりではケツも価値が無い。それこそしょぼいケツだ。
なので、ここはじっとガマンなのだ。


そんなこんなで2年前に買ったサイバーショットのちっこい螺子が一個、いつのまにか外れて無くなってる。そのせいでON/OFFの調子が悪い。
あ〜〜文句言ったろっ!

ん?

そうか、クレームはストレスの連鎖作用だったんだ。(なのか?)

0

2004/11/10

君は英雄なんかじゃない  すきなもの

 斉藤哲夫のファーストアルバム(1972年)だ。

この中の「悩み多き者よ」って曲が大好きだった。

ちょっと前、久々にカラオケに行ったらこれがあった。
びっくりした。
同じ年代のおっちゃんはやっぱ、未だに「悩み多き者」なのか?

3年前のライブで斉藤哲夫氏は「この頃の歌を唄うのは重い」とか。
まあ、聴くほうは勝手に懐かしむだけだからね。
作った本人はいろいろあるのだろうねえ。



♪悩み多き者よ時代は変わっている全てのことがあらゆるものが悲しみの朝に苦しみの夜に絶えず時はめぐり繰返されている あゝ人生は一片の木の葉のようにあゝ風が吹けば何もかもが終わりなのさ流れゆく時に遅れてはいけない移りゆく社会に遅れてはいけない



でも、2回目のライブの時、思い切ってリクエストをしたら快く唄ってくれた。
すすってるおやじはおいらだけではなかったのがおもしろかった。
今週末、久しぶりに名古屋で独りライブがあるんだよなあ。
いこうかなあ〜
と、なんちゃら症候群のおいらである。




♪悩み多き者よ時代は変わっている全てのことがあらゆるものがすさんだ日々にゆがんだ日々に休みなく時は通り過ぎてゆく あゝ人生は吹きすさぶ荒野のようにあゝ生きる道を誰れもが忘れているのさ暗い歴史のかげに埋もれてはいけない飾り気の世の中に埋もれてはいけない     斉藤哲夫


30年経ってもおいらの中身はな〜〜んも変わっていないのである。
あ〜〜あ

                                
                    (コメントのお返事はコメントです〜)

0

2004/11/9

ど〜もなんか・・  おいらのなかみ

                  
                    (幼虫なおいら/本文と関係なし)

ど〜もここんとこ、気分がさえない。
気分?っちゅうか、なんだろうねえ。

な〜〜〜〜んだか、やる気が出ない。

てか、なんだろ〜〜

「うつ」?
AB型特有のなんか?

まあ、時々こんなのあるんだけど、今回はちょっと長いなあ。

いろいろ理由は考えられるけど。
気が重いって事であれこれ思い当たるふしはあるし。
結局解決策の出ないものがあれこれなんで、「ふう」なのか?

本読んでも一冊丸ごと読めないし、何か途中で嫌んなっちゃう。
体の調子もいまいちに思えてくる。

あ、お腹はすくんだけどねえ

今日は仕事休んだ。
もう、昨日か

やらなくちゃいけないことはいっぱいあるんだけど、果たしてどこまでやらなくちゃいけないんだろう?とか。
青春か?
思春期の悩みか?(それはないな)

ううううう〜〜〜〜〜〜〜〜

なんでお腹はすくんだろ?

あ〜〜〜〜〜
う〜〜〜〜〜

はらへった・・

                       (コメントのお返事はコメントにて)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ