2004/9/27

ココ  ねこ

ココちゃんは3年前(?)の名古屋大洪水で、流れてきた子である。

あの日、庄内川に程近いおいらの倉庫は、ひざ上まで水がきた。
幸い決壊場所からは幾分離れていたので、倉庫内は若干浸水したものの、それほど大事には至らなかった。
とは言っても、その日は徹夜で監視、次の日は直営店舗も休業してスタッフ全員で後処理をしていた。

親猫を必死で呼ぶ、それでも、微かに聴き取れる程度のかすれ声が、した。
皆、声の位置を探るのだが、時折途切れてしまう。
もう後片付けそっちのけで探し回る。

真っ白な子猫は倉庫裏手の木々のなか、ドロで埋もれながら横たわる土管の中にいた。
まだ眼は開いたばかり、生後一週間てところ。
ほんと、真っ白だったんだよ!

土管から救出後、ダンボールに入れ、安全地帯で鳴かせておいた。
親猫が救出に来るかも?という配慮だった。

後処理終了時の夜半までに、結局親猫は現れず、おいらんちで引き取った、というわけ。
かなり衰弱していたし、生死の確率は半々ってとこだったけど、4日もすると元気になった。

今じゃこんな縞模様だけど、ほんとうに真っ白だったんだよなあ。
土管を覗き込んだ時、奥のほうで真っ白いココが縮こまっていた図、忘れられない。

その後、すぐ、キキちゃんがきて2匹は姉弟のように(姉弟かも?)スクスク育ちました、とさ。





たくさんのコメント、有難うございました。ココに代わってお礼申し上げます。
お返事、明日、あらためまして別欄にて。

0

2004/9/25

なんとも・・  そこそこに

作ってみれば3トンの荷物!!
あ〜〜買ったなあ〜
久々のエアー送りで2トン弱、オ〜シャンが1トン強。あわせて3トン、3,000キログラムね。
全部エアーで送りたいとこだけど、高いでね、航空運賃。

そんなわけで、とりあえず買い付け、終了。
来月はタイと、シカゴ。
シカゴは2年ぶりかも?
うう〜〜きっともう、さぶいぞ〜〜


思うこと。

昔から、こっちで車に乗ってると、こりゃあ日本、見習わんと、ってことがいくつかある。

まず、信号の無い交差点。
必ずどの車も一旦停車。
んで、とまった順に一台ずつ、発進。
ずるずると気の弱いドライバーが待ち続ける、という日本のスタイルは、無い。
安全で、公平。絶対良いと思う。

んで、、高速道路のマナー。
た〜けみたいに後ろにぴったりくっついてパッシングするような馬鹿は、まず、いない。
まあ、後ろにくっつく人は稀にいるけど、ほっとけば勝手に別車線から追い抜いていくし、そうでなければ、あせらず、こちらも適当にどけるとこでどけばよい。
勿論、全ての車がそうではないが日本のそれと比べれば、比ではない。

あと、有名な話だけど、日本でいうところの左折、こっちは右折ね、直進の信号が赤でも、特にダメって表示が無ければ安全確認して行ってよしっ!ってやつ。
これは、実際やってみると素晴らしく調子が良い。
だいたい直進が赤なので横断する歩行者はいないわけだし、すり抜けバイクを巻き込むことも無い。
車線に入る時、車が来てるかどうかの確認は絶対できるもん。すぐそこまで車が来てるのに突っ込むバカは、まず、おらんしょ?
その確認が難しいとこは、こっちだって行っちゃいけないわけだし。
いらいらも解消できるし、一石二鳥以上だと思うんだけど・・

もういっちょ、消防車や救急車のサイレンがめちゃめちゃでっかい事。
日本だと、あ〜〜?サイレンかあ〜?
でも、どっから来てるか、どっちに進んでるのか、よ〜判らん事ない?
止まるにも止まれんし、どっちに寄っていいのかも、判らん。
え〜い!行ってまええ〜〜、って。
こっちはかなり遠いとこからでもどこにいるのか確認できるし、右左どっちに車を寄せるかも、早く判断できる。
んでもって、このあたりのマナーもこっちはちゃんとしてる。
絶対、みんな止まるし、道も空けるしね。
いつ自分がお世話になるかわからんしねえ〜
こおいうとこは見習いたいなあ。


アメリカの風習、生活なんかの全体を考えれば、日本人のおいらにとっては納得できないことのほうが多いけど、事、そのあたり、モータリーゼーション発祥の地だけあって、う〜ん、悔しいかな、日本。って感じ?

(写真はまったく関係の無い1970年代のメッセージドール、悪魔くん。
これも、おいらは、好きである。)




0

2004/9/24

オーロラかと・・  ほのぼの

こんな空。

コロンバスは暑い。
なぜかまだ暑い。
まあ、暑いからだろう。

そんなんで、(どんなんだ?)2週間近くの買い出しも今日でおしまい。
明日は怒涛の梱包作業だ。
がんばって、早く日本に帰ろっと!!


                   (コメントのお返事→Read Moreで!)
続きを読む
0

2004/9/23

悪魔スパイス  おすすめ

写真は1950〜60年代、チリパウダーのスパイス缶。
うう、からそう〜〜

西洋アンティークのジャンルとして『ティン缶(ブリキ缶)』ちゅうのがある。
これが、まあ、すっげ〜、高価!!
勿論、全部が全部高いわけではないけど、日本の感覚では到底納得できないプライスのものがへっちゃらで、存在する。

日本の場合、ブリキの玩具こそ、ここ10年でやっと一般の知るところの高価なアンティークとして認知されたようだが、ブリキ缶に至ってはまだまだその価値観に大きな違いを感ずる。

ブリキ玩具の場合、ブリキ缶と同じように、そこに描かれたグラフィックがその価値の判断基準の一つであることに間違いはないが、さらに箱の有無、玩具としての動きの面白さ、造形の豊かさ等もその評価に大きく関係しており、その判断基準が、いわゆる『カンカン』とは根本的に違うといっても良い。ゆえに、納得もできる。

が、しかし、『カンカン』である。
確かにブリキ玩具の頂点ほど高価なものは、無い。
うう〜、無いと思う。(何万ドルの玩具はごろごろしてるからね。)
でもでも、『ブリキ缶』も、たかいぞおお〜〜。
たかが『カンカン』である。
なのに、ちょっとかわいかったり、面白かったりすると、(グラフィックだけね)数百ドル〜、ってのが普通。
これには納得できんわ。やっぱ。

まあ、そんな中でも玩具と違って、フリーマーケットなんかで、お安いものが買えることがある。
まあ、『カンカン』だでね。

悪魔のスパイス缶も9ドルで入手。
結構気に入っているのだ。
売り物にする気は今のところ、無い。
へへへ、やくどく、やくどく。



                      (コメントのお返事はRead More でね!)



続きを読む
0

2004/9/22

ボーガンみたいな・・  

こおいうのって、スレッジっていわんかったけ?
ソリ?
そ〜り!そ〜り!そ〜りいい!!じゃなくて(ふるっ!)。
確かにボ〜ガンに見えるわなあ・・
イ〜ゼルに見えんことも・・

ボ〜ガンみたいなイ〜ゼルみたいな、タランティーノみたいなロドリゲスみたいな、チーチみたいなチョンみたいな、う〜〜わけわからん。

ということで、正解は『ボ〜ガンみたいなイ〜ゼルみたいな』やつ、です!
MOREさん、正解!!
あんたは知ってて当たり前!!
ほぼアメリカ人だし・・

ボーガンみたいな横棒はまあ、ハンドルのようなもんです。
この横棒のはじっこにひもがくっついてて、そのひもを持って体を仰け反らせてバランスをとりながら、それで操るわけ。
ブリキとセルロイドの人形が乗った古い玩具もあるよ。


こさっち、ぷぷ。
牛乳入れるのはやっぱ、ミルクカンじゃろ?
そりに絞りたての牛乳かけるのはどっかの神聖な儀式かにょ?
ぷぷ。

          (コメントのお返事です。→Read Moreで。)
続きを読む
0

2004/9/21

スレッジはどれ?  

なんにゃあ〜〜のお答えのヒント。

この中にスレッジがあります。
さて、どれでしょう?
(写真に写ってるスレッジは朽ち果てていません。念のため。)
0

2004/9/20

そにょごは?  

えるとん・く〜です。
わかいころは、まあ、あれてまして、こんなかっこう?あり?みたいな・・
いまは、まあ、そこそこ、でぶねこでとおってますにょ。

さてにゃあ〜、そにょごのごしゅじゅんわ、ふりーまーけっとできちゃねえもん、かいあさっておりましたにゃあ。
きんよ〜はあさ5じからどしゃぶりのにゃか、ぷりぷりでしたにょ。
でもにゃあ〜、どう、にち、わ、くもひとつないよいおてんきで、でも、やっぱり、きたにゃいもにょ、かいあさっておりましたにょ。
けっきょく、どんにゃときでみょ、きたないもん、かうだけですにゃ〜。

いちばんきたにゃいもにょは、くちはてたスレッジ、いちどる。
くものすはおまけ、とか、いわれてましたにょ。
だれがかうのかにょ?
ぷぷ
0

2004/9/16

にゃあああ〜〜  ねこ

かまってたらかわいかったので。
つい。

               (コメントのお返事はRead Moreで〜)
続きを読む
0

2004/9/16

そにょぎょのごしゅじん  

ききですにょ。
もう、ほぼ、ぱんだゃじゃにゃ。

さて、そにょぎょのごしゅじんいっこうわ、まだいんでぃあなにゃ。
きょうはアポとったあんてぃーくのぎょうしゃにすっぽかされて、とほうにくれていたにょ。
まったきゅう〜〜、ジョンのた〜〜〜け〜〜〜〜!!
だにょ。

ほてるでくうもんもにゃきゅ、たみゃごをま〜ぼ〜ど〜ふのもととべ〜ぐるパンちぎって、まぜて、チンして、わけにょわからんもん、くってたにょおお〜〜。

すたっふのひとは24じかんえいぎょうの『でに〜ず』で、すて〜きにゃど、35どるもくったそうにゃ。
もちろん、けいひだにゃあ。
ごしゅじん、あほじゃにょおお〜〜


前回までのコメントのお返事です。Read More でちょっとだけ・・たしゃさま、ほにゃっさま、こさっちゃん。
続きを読む
0

2004/9/14

おばびそにょ2  

たくさんのコメントをいただきお返事がちっともできず、本当にごめんなさい。
遅れちゃったコメントのお返事はできるだけ皆様のところにお邪魔させていただき、お詫びとお礼をさせてくださいね。
お邪魔できない皆様にはちょっとだけですがRead Moreにて。

ほんとにすんませんでしたにょおおお〜〜〜

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ