2004/4/8

出張べんと〜  てきと〜

 



 あさってから出稼ぎだ。
仕入れ、ってやつ?
べーすの場所はアメリカとタイ。
今回はアメリカ、オハイオ方面。
昔は1回出ると1ヶ月びっしり居て
何箇所か車で廻ったけど、最近はね。
としだし。
あはは
今回は10日ちょい。
古着とかアンティークとか雑貨とか。

そこで、ご飯の話。



いろいろやったけど、いろいろ試したけど、
お昼はおべんと!これが一番!!
もともとハンバーガーとかあんま、好きじゃないし、
じゃ、チャイニーズランチ?
う〜〜ん。これもなあ、嫌いじゃないけど、仕入れでの時間的なタイミングもあって
なかなか思しき中華やさんがお昼時、近所にあるとは限らないの。
言ってしまえば中華やさんに限らず、時間と場所の関係なんだけど。
で、まあ、おべんと、作るかと。
この話をするとみんな、一様に驚愕する。
だって、どうせ晩飯つくるしさ、っていうと、これがまた驚天動地の大事件かの反応。
驚嘆する勿れ。
おいらは食い意地魔王だぞ!
飯は作るんだい!
てきとーに。
ほんとに、てきとーだけど。


飯をモーテルで作る。


長年の放浪仕入れ稼業で得たモーテル別飯作り易しランキングが、ある。
情けないけど、ある。
勿論、キッチン付のそれに泊まれば何の問題も無い。
ただ、それとて、ランキングはあるわけで、ならば、安く泊まるにこしたことはない。
それら総合的なランキングなわけね。 
まあ長く仕事を続けたご褒美のような知恵と見識の詰め合わせだ。
(ほかにないのか、そんなものか、おいらの知恵と見識)
キッチンなしでも最近はレンジと冷蔵庫が部屋にあるモーテルも増えた。
これなど、もう、何の問題も無い。
今のおいらの装備だとほとんどの料理にチャレンジできる。
あ、装備!
これも大切な要素だが、あくまでも要素と認識して欲しい。
ハードでいうと、電気釜、中華鍋、電気コンロ、電気湯沸し鍋、は、望ましい。
ちょっと前まで、このあたりのハードは持って無かった。
基本的には無くても良い、と思う。
代用になるものは何でも使えばよい。短期の滞在なら携帯食で十分だし。
なぜ、ここまで装備が膨らんだかと、いえば。
ランキング下位のモーテルで飯作りに挑戦したかった。のだ。
ほんと、そんだけ。

だから、ここまでの装備はある意味、反則だ。

ソフトな部分、調味料なんかはね。
いろいろ欲しい。
ハードと違ってなかなか代用がきかない。
塩、胡椒、砂糖、などの基本は問題ない。どこでもタダで入手可能。
でも、めんどくさいから、買う。どうせ買うならと、いろいろ買っちゃう。
でっかいスーパーなら、アジアン食材も豊富にあるので、大体は揃えれるのだ。
みりん、ごま油あたりは、大丈夫。現地で買える。
わさび、しょうが関係はないなあ。おいらの場合練りチューブで問題なしだから
日本から持っていく。マヨネーズも日本製がいいので、持って行く。これは
結構ポイント高いですぞ!
勿論、そこそこの都市なら日本食材のお店もあるのだけれど、短期の滞在では
なかなか、ね。
とにかく、こんなんで、移動の荷物はダンボール3個分にはなるのだが・・

つづく
(のか?)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ