2004/4/4

ビリケンさん、御降臨。  こまったなあ




  ビリケンさんが降臨された。
昨日今日の御降臨ではない。
7年はおいらんちで馴染んでらっしゃる。
お願い事をしたことは
まだ、ないし。

関西ではなじみの多いビリケンさん。
フィギュア好きなれば、かの『ビリケン商会』。
別にオーナーがビリケンに似てるわけじゃないんだぞ。

さらに、努めて話題になった映画『ビリケン』。
阪本順治監督作品で通天閣のビリケンが主人公!!

古くはヴィヴィアン・リーの『哀愁』にだって!

その、ビリケンさんである。

勿論、たったこれきしの検索タイトルではビリケンさん?
なんですかああ?
って。
ほとんどの人
きっと
わかんない。

(ふふ
おいらが知ってるからって
おいらの自慢だからって
それが、どした?
ビリケンさんなんて、
きっと
知名度、低いんだ。
ひくいんだ、ひくいんだ、ひくいんだあ〜)

でも、インディーズ?ってワケじゃない。
昔はぶいぶい言わしてたもの!
グッズだってバカ売れしたもの!!

メジャーデビューはなんとあめりか!
しかも大成功してるんだから。
でも、何せ、ちょっと、
でびゅーが昔過ぎ?
えっと、西暦の1907年とか08年だから氷川きよしとか、いっしょ?
(ち、ちまうっ!)


そもそもビリケンさんは神様なのだ。
それも福の神!!
ラッキーゴッド!!
(詳しくは↓)
http://www.indierom.com/dengei/dailylife/kokkei/kokkei19.htm
んで、大阪の通天閣にはでっかい木彫りの
ビリケンさん像が鎮座しておられる。

アメリカでデビューしたビリケンさんが
なんでまた通天閣に?
(謎を知りたい方↓)
http://www.tsutenkaku.co.jp/hiroba/hiroba.html

そんな通天閣のビリケンさんを主人公にした映画が
前記した『ビリケン』。
(映画レビュー↓)
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28151/comment.html

その映画のプロモーション用に
本物から型をとって作られたという何体かの
ありがた〜いビリケンさん

そのひとつがおいらんちに降臨されておられる、
って、わけなの。
(あ〜〜ここまで、ながっ!)

おいら、招き猫地方で書いたように
なんでもでっかいのは
あんま
好きじゃない。
ビリケンさんとて同じ、だった。

でも、来ちゃった。
でっかいの!
ううううう
ラッキーゴッド!!
幸せの神じゃぞ!!

不幸せを絵に描いたようなおいらの許へ
大挙して押し寄せる幸せの塊をどーして
お断りする理由が在るのならば、どうぞ、誰か、わたしに、
メールして下さい!!

はたして
7年。
今日も今日とて
まったりと
南国コーナーに程近い場所、
馴染んじゃっていらっしゃるビリケンさん。

たのむで
月曜のオービスの呼び出し
身代わり出頭してくれん?

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ