2004/4/14

とりあえず、ご飯だ!  

から揚げ!からあげ!!
大好き。
から揚げ食べると、クラクラって、なる。
んで、ふうう〜〜〜って、なる。
アスパラも揚げた。
簡単。

きしめんの具っておいしい。
きっと、具だけ抜き出しておかずにしてもおいしいはずだ。
ほうれん草ゆでて、味付け油揚げを刻んで、みりんと醤油で味付けて、ハナカツオ。
いける、いける!

味ご飯は混ぜるだけのやつ。
簡単、簡単。

定食屋のメニューみたいだ。

残ったから揚げは明日のお弁当。
毎日クラクラできる!


0

2004/4/13

かっぱ日和  すきなもの




かっぱ、である。
正確には『かっぱこけし』であるわけで、生身のかっぱではない。
出張先で見つけたのでもなく、持参したのでもない。


かっぱ地方、かっぱエリア、ほどではないがおいらんちにはかっぱも少なからず、いる。
特にかっぱ経の信者とかかっぱ同好会というわけでもなく、単にかっぱも好き、といった感じでご理解願いたい。
写真の『かっぱこけし』はそんなんで出張前オークションで落札したものだ。
現物が届く前に出張してしまったので、とりあえず写真を見ながら、かっぱ、かっぱ、と、ひとり、騒いでいる。

かっぱは、それなりに馴染みがある。
最初の彼女はかっぱちゃん、と皆に呼ばれていた。かっぱに似ていたのだろう。
今でもかっぱに似た友人はそこそこいるが、大人になったおいらは流石、かっぱさ〜ん、とは言えない。

かっぱ巻きも好き。
ま、これはかっぱがどうとかではなく、きゅうりがポイントなのだが。
きゅうりを巻いて、かっぱ巻き。
にんじんを巻いてうま巻き。うさぎ巻き。
笹を巻いてパンダ巻き。
どんぐりを巻いてリス巻き。
なのか?
なわけない。

エロがっぱ、なんてのも、いかす。
淫靡な雰囲気が甲羅や頭の皿にも伝わる。

かっぱ天国。
いかにも、天国って感じ。これもよい。
昭和30年代のおもちゃでこの名前のものがあった。
箱絵が妙にかっぱ、かっぱしており、つい買ってしまったものの、ゲームのような遊びおもちゃで、かっぱ天国を愚弄した結果であった。

かっぱ祭り。
きっと、どこかでありそうである。
きゅうり投げ、きゅうり供養、きゅうりの山車。か?

かっぱ帝国。
これは怖い。
かっぱ共和国と敵対し、かっぱ戦争を繰り広げる。
ヒーローがっぱはかっぱロボを2体連れ、かっぱ姫を探す。
かっぱベーダーに狙われるとも知らずに・・


どこにでもいるかっぱ。(いるか?)

なにはともあれ、かっぱはぼくらの永遠の友であるのかもしれない。
(なんのこっちゃ)


0

2004/4/12

トルティラの皮で  てきと〜

今日は焦らない事に決めた。
あるものでご飯だ。

例のトルティラの皮を使ってみた。
ジップロックのタッパーにトルティラの皮を敷く。
ゆで卵を卵サンドの要領でマヨネーズで和える。
塩、胡椒をちょっと多めに。
んで、
きざみハムといっしょに皮にのせて。
さらにモッツァレラチーズの刻んだやつをいっぱいのっけて
チン。
(ほんとはオーブントースターで焼いたほうがおいしそうなんだけど。
トルティラの皮って、そうやって使うと薄焼きピザみたいでおいしいのだ。)

あとはリップオリーブ(おいらの定番)をあしらってみました。

結構いけました!

さあ、これからどうしよう?クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/4/11

イースター、再び・・  こまったなあ



 明日は日曜日。
で、
イースター。
で、
ほとんど、お店はお休み。
で、
でえええええええ〜〜〜〜〜〜
またしても、イースターショック!!
予定していた買い付け先もお休みだと。
  


う〜ん、困った。
今日は今日とて、1時間の時差を直し忘れて早出発しちゃったし。
今はインディアナにいるのだけれど。

インディアナ、って、変なところで冬場はイースタンタイムで、夏時間になるともうひとつ西のシカゴ時間になってしまい、コロンバス方面から来ると冬場にない時差ができる。
つまり、インディアナは東を中心に動けば、夏場も冬場も日本との時差は変わらないということなのだが、お判りですか?
これが結構厄介で、いつもこんがらがってしまう。
まあ、アメリカに住んでいてもこのあたりはややこしいらしく、行ったり来たりのおいらごときでは今いち、ぴんとこないのだ。

まあ、今日はそこそこの仕入れができたからよかったものの、いやはや、行きあたりばったりってのは、こんなものだ。
よくこれで今までやってこれたかと、つくづく思うのである。
が、思う、だけなのだが。

おいらとしては、行きあたりばったりがおもしろいのだ。
エキサイティングな日常は先が見えない事によって、在る。
立塞がる困惑は裏を返せばパワーの源でもある。
それをどう感じるかは人それぞれだからあえてお勧めはしない。

おいらはやっぱり世間を何も知らない。
でも、
少しずつだけど、知っていく、その過程がたまらなく好きだ。

知って、知識として蓄積されるのがたまらなく好きだ、
といいたいのだが、
おいらの場合、知って、その場で忘れている、
ようなので、とりあえず、過程が、ということにしている。

まあ、てきと〜の言い訳、といえば、わかり易い?
あはは

あははははは

あははははっははははははは

(お、おわりかよ!)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/4/10

ついたにゃついたが・・  あかん





  あははははははははははは
ふう

金曜日。
イースターだ!
このあたりは休みだ!!
うううううううう
まさかのまさか!  



秘密の巣穴、食物及装備一式には辿り着けず!
あああああああ
さっそくだよおおお

持ってる装備は
電気湯沸かし器のみ!
3日間はこれでしのがねば!

ということで考えても仕方ないわけで、
クーラーボックスもないから、冷蔵庫つきのモーテルを探す。
高速道路にはレストエリアという休憩スペースがある。
トイレがあり、あと、ほんとに気持ちだけのベンディングマシーンが設置してあるぐらい。
でも、ここではおいらたちのような短期滞在買い付け稼業にとって、とても重要なものが手に入る。
モーテルの割引クーポンブックだ。
地域別で地図も簡単ながらついている。
予約はできないがだいたい通常の20〜30%ディスカウントだ。
まあまあのクラスで50〜60ドルが目安。
このあたりだと朝食もよい。
ちょっとした調理食が並ぶこともある。
余分に持ってきちゃえば、お昼のサンドイッチぐらいちょっと買い足したハムと野菜でちょいちょいっと、できちゃう。

2時間ほど移動して、モーテルに。

で、とりあえず、卵、買いました。(笑)
携帯食品はいくつか持ってきてはいるものの
ご飯が炊けない。

トルティラの皮、まあ、使いようによっちゃナンみたいにもなるし、
買っといた。
あと、ハム、レタス、おとうふ、飲み物、ジップロックの類。


まあ、なんとかなるか。

ちぇ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/4/9

続:おべんと  てきと〜



 どうせダンボールに入れて移動するのならばと
でかめのクーラーボックス1個とハンディサイズのそれを1個。
これにハード以外の食品関係を詰め込めば見た目も爽やかそう!(か?)
爽やかでないにせよ、こいつわ、なにかとつかえる!

なんだかんだで、ハードな鍋釜一式入りのでかいダンボールもあって、そこそこの荷物には
違いない。
違いないが、ん?それが、どした?
食の満足度と安心感がたったこれだけの装備でほぼ完璧になる!
武士も食わなきゃ死んじゃう、んだよ!

レンタカー。
でかいの、要りますけど。
できればワンボックスタイプ。
無理なら5人乗りの4駆は押さえたい。
幸い、おいらの仕事は最低でもワンボックス以上じゃなきゃだめ。
仕事に成んない。
それでも一日で満杯になっちゃうことだってある。
(このあたりのお話はまた機会を得て。)

さて、
これだけのものを毎回日本から運び込むとなると、う〜ん、厄介である。
やだ。

ならばと、おいらは時間をかけ忍者の修行の如く、天井裏に巣食う家蝙蝠の如く、
おいらが利用するシッピング会社内倉庫で巣食った。ホームレス式ダンボール住居に
見えなくも無いぞ、我、食品関係装備一式保管部の有体物。民法上の物、である。
なにが、民法上だ。
まあ、お客であるおいらがちょっといい?だめ?え〜いいじゃん!おっ、おかせろっ!
だめならよそへいこおおかああなああ??ってなりゃあ、法もへったくれも、ない。

でもね、そこには会社が営業中じゃないと入れない。当然だ。
で、
たまたま到着日がうっかりしていてアメリカの祝日だったりすると
辿り着けない。我、食品関係装備一式保管部へ。これは、へこむ。
移動の都合があるのにもかかわらず、一晩は動けないし、さらにそれが金曜であれば
最悪だ。

まあ、そんな困難をも含んでいる出張中のお弁と作りシステムなのだが(そうだった!)おいらは結構、楽しい。

去年の冬、ついに、というかなぜ今まで?と、つっこんで欲しいのだが、保温お弁と箱、ドカジャー君!が仲間に加わった。これは革命的に素晴らしい快挙であった!!

なんせ、真冬のオハイオっちゅうとこ、昼間でも外気温は冷凍庫なみ。
車の中にあるべんとおなんぞ、駐車してものの1時間で見事に、ぱ〜しゃる!

きのうの写真のちんけなお弁当。これにしたって、うううう。しゃりしゃりから解放されし後の近代お弁当文化時代に入ってからのものなのだ。

誇らしげに写真貼ったのは
てきと〜に、誇らしかった、からなのだ。






0

2004/4/8

出張べんと〜  てきと〜

 



 あさってから出稼ぎだ。
仕入れ、ってやつ?
べーすの場所はアメリカとタイ。
今回はアメリカ、オハイオ方面。
昔は1回出ると1ヶ月びっしり居て
何箇所か車で廻ったけど、最近はね。
としだし。
あはは
今回は10日ちょい。
古着とかアンティークとか雑貨とか。

そこで、ご飯の話。



いろいろやったけど、いろいろ試したけど、
お昼はおべんと!これが一番!!
もともとハンバーガーとかあんま、好きじゃないし、
じゃ、チャイニーズランチ?
う〜〜ん。これもなあ、嫌いじゃないけど、仕入れでの時間的なタイミングもあって
なかなか思しき中華やさんがお昼時、近所にあるとは限らないの。
言ってしまえば中華やさんに限らず、時間と場所の関係なんだけど。
で、まあ、おべんと、作るかと。
この話をするとみんな、一様に驚愕する。
だって、どうせ晩飯つくるしさ、っていうと、これがまた驚天動地の大事件かの反応。
驚嘆する勿れ。
おいらは食い意地魔王だぞ!
飯は作るんだい!
てきとーに。
ほんとに、てきとーだけど。


飯をモーテルで作る。


長年の放浪仕入れ稼業で得たモーテル別飯作り易しランキングが、ある。
情けないけど、ある。
勿論、キッチン付のそれに泊まれば何の問題も無い。
ただ、それとて、ランキングはあるわけで、ならば、安く泊まるにこしたことはない。
それら総合的なランキングなわけね。 
まあ長く仕事を続けたご褒美のような知恵と見識の詰め合わせだ。
(ほかにないのか、そんなものか、おいらの知恵と見識)
キッチンなしでも最近はレンジと冷蔵庫が部屋にあるモーテルも増えた。
これなど、もう、何の問題も無い。
今のおいらの装備だとほとんどの料理にチャレンジできる。
あ、装備!
これも大切な要素だが、あくまでも要素と認識して欲しい。
ハードでいうと、電気釜、中華鍋、電気コンロ、電気湯沸し鍋、は、望ましい。
ちょっと前まで、このあたりのハードは持って無かった。
基本的には無くても良い、と思う。
代用になるものは何でも使えばよい。短期の滞在なら携帯食で十分だし。
なぜ、ここまで装備が膨らんだかと、いえば。
ランキング下位のモーテルで飯作りに挑戦したかった。のだ。
ほんと、そんだけ。

だから、ここまでの装備はある意味、反則だ。

ソフトな部分、調味料なんかはね。
いろいろ欲しい。
ハードと違ってなかなか代用がきかない。
塩、胡椒、砂糖、などの基本は問題ない。どこでもタダで入手可能。
でも、めんどくさいから、買う。どうせ買うならと、いろいろ買っちゃう。
でっかいスーパーなら、アジアン食材も豊富にあるので、大体は揃えれるのだ。
みりん、ごま油あたりは、大丈夫。現地で買える。
わさび、しょうが関係はないなあ。おいらの場合練りチューブで問題なしだから
日本から持っていく。マヨネーズも日本製がいいので、持って行く。これは
結構ポイント高いですぞ!
勿論、そこそこの都市なら日本食材のお店もあるのだけれど、短期の滞在では
なかなか、ね。
とにかく、こんなんで、移動の荷物はダンボール3個分にはなるのだが・・

つづく
(のか?)
0

2004/4/7

知って損する告知!  やった!

昨日より画像BBS『てきと〜なB麺』がお〜ぷん!!

おいらの尊敬する人形作家の花かごさまも真っ先に
駆けつけてくださり、こんな心に残るコメントをいただきました!!

『花かご 4/ 6(火) 16:23

道ゆく人が
じろじろ観る
変なおばさんいるね、
これ、あぶないから
指指すんじゃありません!
今晩の夕飯の話題
提供した』

うううううう。
花かごさまはきっと無我夢中で木によじ登りつつ
このお写真をお残しになられたのでしょうねえ。
あぶない、あぶない!
あははははは
B麺は、こんなあぶないおしゃべり満載!!(お〜い!心に残るコメントでは?)
覗くだけでも確実寿命がちぢんじゃう!
へへ長生きなんか、てやんでぇ〜いっ!お!
ってな無鉄砲なあなたに!!

入り口はリンクの一番下でぇいっ!

(楽屋落ちはしょうちのうえでぃっ!)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2004/4/6

く〜さんの顔  ねこ

く〜さんは黒猫だ
だから
たまにだけど
おっ!黒豹か?
って
ポーズするよ。
んで
寝てる姿を蝙蝠かと
思ったこともあるよ。

いくちゃんがひろったんだけど
やっぱ、飼えなくなって
『ちょっとみる?かばええよ!見るだけね!』
とかいって
連れて来て
缶詰もいっぱい連れて来て
『んじゃ、そお言うことで』
って
ク〜さんおいて
帰っちゃった

く〜さんはじっと我慢してた。
えらかったねえ
おりこうだったねえ
く〜さん。

0

2004/4/5

哀しきレベル  おいらのなかみ



   おいらは食い意地が張ってる。
可愛い言葉で食いしん坊、なんてのもあるが
それはおいらの場合、正しい表現ではない。

あくまで、食い意地が張ってる、が正しい。


一部の友人は其の辺りをある程度目の当たりにし、
なるほど、などと、あははは、ちゃんちゃら可笑しいわい!

人前での行動パターンには自主規制が、ある。
人目を憚らぬ無作法の頂点粋に達するが如し行いにしても、
おいらにしてみれば、所詮、規制範囲。
いわば、食い意地大魔王変身レベル1〜2だ。
今はおそらく誰も見ていなければ、レベル8ぐらいまで、いく。
がしかし、
このレベルにしてまだまだ完全体かどうかは解らない。
未知の指数を持って生まれしおいらの食い意地は、神とて、量れるものではないのだ。

で、
現在の変身到達レベル8とはどのくらいのものか?

これは、やっぱ、やめとこ。

あくまでも自主規制の下、大魔王若かりし頃、
瞬間レベル10を達成した記録がある。
これにてレベル8を推測するのは御随意に。


新幹線のお掃除なるお仕事がある。
どの駅でもできるわけではなく終着、始発の折り返し駅でのお掃除仕事。
つまり、
電車が終着駅に入る、乗員乗客が降車後、スタッフは車内に入り吸殻、ごみの撤去、簡単な清掃作業を、新たな乗員乗客が乗り込むまでの短時間で行う。

当時2部の大学に通いしおいらは、これを東京駅でやった。
通常のアルバイトより時間の融通が利くのと時給がよかったからだ。

で、
車内にはごみなのか忘れ物なのか分別出来かねる物も多く散乱し、
お金入りの財布にしたって、あるお大臣が大量に所有したる財布を、あ〜やっぱ、じゃま!
1個捨てたろっとっ!ってな具合に座席の下に破棄した可能性だってある。
あくまでもおいらが決めた可能性なので、この場合、仕方なしに、忘れ物として届け出るけど。


駅弁。
結構、手付かずのまま残っていたものだ。
これは、範疇として、忘れ物かもしれない。
かもしれないが、生ものなのでどうしようもない。
今がどうか知らないけど、基本的にはごみとしての処理を指示されていたようにも記憶する。
ここに大魔王が着目しない訳が無い。

さらに、食い意地と貧乏は両極にして共に栄える。


手付かずの駅弁はいつの間にか『ちょっと食べてあっても』大丈夫になり、
時を経たある日の午後、『食べ残し』まで、いけた!瞬間レベル10の達成だ!

おいらを取り巻くありとあらゆるシチュエーションが信じられぬほどピュアなまでに食い意地思念を昂らせた惑星直列状態であったに違いない。

その後、二度と惑星は直列に並ぶ事なく、かくして、レベル10は瞬間の記録としておいらの食い意地魔王演義番外編にあくまで参考として残るのみである。

果たして更なる哀しきレベルは、人の目を欺きつ、どこまでおいらに食い意地を張らせてくれるのだらうか?

追記
プレゼントは食い物にしてね!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ