2004/10/15

噛んだれ〜〜サラちゃん!  かたる



なあ〜んだか、嫌だった。

そにょ@

ダイエー再建について社長のコメントを求めるインタビュアーにダイエー社長、あからさまに嫌な顔。
あのね、思うんだけど、社員一丸となって再建に努力せよ、って言われてると思う。
お店先で笑顔で、元気よく、お客様に少しでも良いイメージを持ってもらおうと社員はみんなでないにせよ、がんばってんだと、思うの。
ダイエーってサービス業だもんね。
おいらんちもサービス業だから分かる。

にゃのにいぃ〜〜

あの社長のあからさまな嫌な顔を見た視聴者は全部でないにしろ、『ダイエーって』って思っちゃうんじゃないか?
そお言うイメージを払拭するために多大な金額をかけて広告うったり、皆努力してんのに、社長があんなんでえ〜〜〜〜〜〜にょかっ!!
それ以上に、あの顔を見てしまったことが、あの顔自体が、嫌だった。


噛んだれ〜サラちゃん!
がるうううう〜〜〜

そにょA

ちょっと前、占い師のバラエティートーク番組、録画で見た。
きっと偉い占い師だろう、占い師の下した判断を納得できないと反論する本人に、きれて一言。
『でもきっとあんたは地獄に行く。』

まあ、バラエティー番組だからね。
流れ的にはこおいうもんだろうけど。

おいらが嫌だったのは『地獄』。

変なドラマで『これはフィクションであり・・うんぬん・・』っちゅうのがテロップででたりする。

地獄、は実在するかどうかわかんないじゃん。
この占い師がどんなに偉い人か知んないけど、地獄はあるかないかわかんない、わけなのに、地獄があるとして、それを前提にして、そう言い切るのか?
だからきっと、それが死んでからの地獄ではなく、今後、つらい生活を送ることになるだろう、と予言したんだろうけど、と思うことにした。

にいぃ〜〜〜〜してもおおぉお〜〜

見てて、地獄に落ちるっ!と言い切る偉い占い師は、偉くは見えない。
ただの嫌なやつだ。

せめて、誠意ある番組の作り手は『地獄の実在の証明は現在なされていません。この場合の地獄とは占い師の頭の中にある最悪の状態という意味で使われています。ご安心ください。』とテロップ、はいれば、それはそれで、バラエティーとして嫌じゃなかったかも。

こいつも噛んだれ〜サラちゃん!
がるううううううう〜〜〜〜〜






0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ