2004/8/29

至福の時  

                    『入っちゃ、だめ?』

                  (金シャチかて、ココちゃん、キキちゃん)


***********************************

昨日、○マダデンキにバックアップディスクを買いに行った。
おいらにしては珍しく開店前に着いてしまう。
と、どうだろう。
入り口には行列。
民がひれ伏す様子もなく、単なる開店待ちの群集らしい。
よく見れば皆、手にはチラシの如き物を持って鼻息が荒い。

『ああ、これがうわさに聞くセール限定商品を買い求める絵図なのか』

                           
行列の脇には店員らしき人物が2名、箱を持参できょろきょろしている。
おいらは仕方なく列の最後尾に並ぶ。
すると、一人の店員が駆け寄りおいらに笑顔で問いかけるのだ。
『おはようございます!今日はどの商品がお目当てですか?』
目当て、もなにもない。
鼻息も荒くはない、はずだ。
かといって、『バックアップ用のCD-Rが切れて会社でお使いを頼まれたんですぅ〜』
というのも、なんか悔しいではないか。
『まあ、なんか、かんか・・』
などと、訳の分からんあやふやな返事をしておく。
『お客様、目玉商品の本日限定5台限りのものは整理券をお配り致しておりますので、お目当ての物がお決まりでしたら遠慮なくお申し出下さいね』
なるほど。
ということは、この列に並んでいるという事は、『本日限定5台限り』の目玉商品を買える、選ばれしお客、ということになるのではないか?
これは、バックアップCD-Rごときで50枚1,240円か、650MBだけど100円安いほうか、悩んで悩み抜いた末、やっぱ、650MBでいいやあ〜と、100円得しちゃったあ〜♪へへへ、と、民草な客としてミジンコのような些細な幸福と比較すれば、とんでもないことなのではなかろうか?
そうこう考えているうちに、おいらの後ろに並んだ目的意識のはっきりしたちゃっかり者達は、さきほどの店員からなにがしかの整理券を受け取っているではないか!
こりゃあいかん!
『うおほおおお〜〜〜いいいぃ〜〜店員さぁ〜〜〜ん!!』
誰よりも鼻息は荒い。

店員『お決まりですか?』
お決まりも何も、なにが目玉なのかさえ、わからんし。
おいら『チラシ、ある?』
店員は全てを理解したようだ。
このおっさん、たまたま会社で切れたバックアップ用のCD-Rかなんか買いに来てこの幸運の列に紛れ込みゃあがったな、と。
何たる幸せ者ですか!といわんばかり、店員は自分用のチラシを広げた。

クーラー、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、掃除機、髭剃り、ドライヤー・・・
幸福になれる素材がいっぱい詰まったチラシ。
どの5台限りも、確かに安い!
がしかし、今のおいらには必要のないものばかり。
このままではなんの為に選ばれし客になったのか!(だっけ?)
この権利を放棄するほどおいらは恵まれし者なのか?
ぐるぐると頭の中では訳の分からない曲が流れ出す。

幸せは歩いてこない、だ〜から歩いて行くんだね〜♪

目の前が真っ暗になりかけた、まさにその刹那!チラシから金粉を撒き散らし、輝く文字が浮かび上がった。

DVDプレーヤー/ 5,840円(くらいだった)!!

おいら『これ下さい!!!!これが欲しかったのおお〜〜』

店員は一瞬、仰け反り、それでも、品番の書かれた整理券を箱から探し出した。
『お客さん、よかったですねえ。これ、最後の一枚でしたよ!』

どうだ!おいらの後ろに並ぶ欲深き者達よ!
どんなに望んでもこのDVDプレーヤーよりお得な買い物は今日はできまいぞ!
高い高いDVDプレーヤーを買うがよい!
ほほほほほほほほっほおほほほほほほほほほほほほっほ



会社で自分がどれだけ至福な時間を過ごせたかを語り、高々とDVDプレーヤーを掲げて見せた!
会社員A 『で、CD-Rは?』

はは、買い忘れた。
のび太か、おいらは。





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ