2007/7/5

第3世代ホイール。  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
MAVICの08年度(新商品発表会)に行ってきました、圧倒的な衝撃はR-SYS(アールシス)第3世代ホイールの発表です、MAVICではTRACONP(Traction&Compression)と表現してましたが構造的にはスポークが外形:4mm、内径:2.6mmのチューブ形状の単一方向性のカーボンファイバー製でリム側ハブ側で固定されています、スポークは硬く、圧縮を受けても曲がらない、スポークは伸びない(Traction)そして、無負荷の状態にならない(Compression)。わかりやすく説明すると乗り始めは高剛性ですが、巡航モードでは柔らかくソフトなイメージ、キックバックのない状態でスタートができるということです、特に上りでは力の伝達能力が高いということです。
データーはフロント横剛性:56N/mm リア横剛性:56N/mmでKSYRIUM ESより30%増加、フロント:570g リア:785g セット:1355gでKSYRIUMより10%軽量。


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ