2007/3/6

ミラノショー2006より。  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
シルバーに輝くデダZero100ステムに注目


『超軽量次期スタンダードステム、デダZEROチェント』
ここミラノショーにおいて見逃せない一品だったのが、シルバーに輝くデダ・エレメンティのステムとハンドル「ニュートン」だ。デダのマネージングディレクター、フルヴィオ・アックアティ氏によれば、このステムの名前「Zero100=ゼロ・チェント」は、自動車とオートバイの強度テストから名づけられた。チェントとはイタリア語で「100」。日本のユーザーも「Zero100」はぜひそう呼んで欲しい。

このステムは3D鍛造テクノロジーで造られ、超軽量に仕上がっている。4本のチタンボルトが使われ、重量はじつに107g。カーボンにだってできない重量だ。これからのスタンダードになるステムだろう。


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ