2016/9/6

Caunedo (Jesus Caunedo) / Fire & Sugar (Montilla/-/US)  LATIN/WORLD


クリックすると元のサイズで表示します

キューバ出身のサックス&フルート・プレイヤー。クレジットはありませんが録音は70年代前半から中頃でしょうか。同時期のティト・プエンテのようにソウルやロックからの影響を強く受けたラテン・サウンドが聴けます。中でも「Bokolo」や「Fire & Sugar」などはレア・グルーヴとしてもグッド・クオリティ。
.



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ