2016/3/16

People / S.T. (GCP/77/US)  LATIN/WORLD


クリックすると元のサイズで表示します

レーベルからもおわかりの通り基本テックス・メックスですが、ティト・プエンテのカヴァー「Picadillo」とグルーヴィーなインスト・ディスコ「Sholongo」は悪くない、かもしれません。
.



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ