2015/2/27  1:00

いろいろなプランを試す「プラン12編」  鉄道模型(フロアーレイアウト)

KATOのホームページで定期的に公開されている「週刊レイアウトプラン集」で紹介されたレイアウトプランを試すシリーズ。

今回は2014年5月に発表された「プラン12」を試します。

クリックすると元のサイズで表示します

使用するのは、M1とV14、単品でWS62が2本です。

今回のプランは、図面のとおりに敷設します。

続きを読む

2015/2/26  1:00

いろいろなプランを試す 篠ノ井線タイプその1  鉄道模型(フロアーレイアウト)

いろいろなユニトラックプランを試すシリーズ。

今回は筆者のオリジナルプラン「篠ノ井線タイプその1」です。

篠ノ井線はスイッチバックが多数ある線区です。
そのスイッチバックをレイアウトに組み込んでみようというワケです。

クリックすると元のサイズで表示します

使用するのは、M1、V1、V2、V5、V7。
セットに含まれる線路をすべて使うわけではありません。

単品で端数線路セット、デッキガーダー、車止め、S186、R282-15、R718-15です。

R282-15とR718-15はスイッチバックの待避線用ですので、お好み次第です。

では、敷設してみます。
設計図などはありません(;^_^A

イメージと妄想でどんどん敷設していく「行き当たりばったり工法」です。

ある程度敷設したら、歪みや寸法を調整していきます。

そして…

続きを読む

2015/2/25  1:00

いろいろなプランを試す「プラン27編」  鉄道模型(フロアーレイアウト)

KATOのホームページで定期的に公開されている「週刊レイアウトプラン集」で紹介されたレイアウトプランを試すシリーズ。

今回は2015年2月23日に発表された「プラン27」を試します。

先週あたりからKATOでは、飯田線シリーズの発売をうけ、同線をイメージしたローカル線風プランを発表しています。

今回のプラン27も飯田線シリーズを始め、国鉄時代の亜幹線をイメージしたプランとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

M1、V1、V2を使用します。
図面ではV4も使用することになっていますが、わがNワールドでは「4番単独ポイント」は使用禁止ですので、6番ポイントに替えます。

駅構内が図面と寸法が異なってきますので調節用に端数線路セットやR282-15を用意しました。

では敷設します。

続きを読む

2015/2/24  1:00

いろいろなプランを試す プランJ編  鉄道模型(フロアーレイアウト)

KATOのホームページで定期的に公開されている「週刊レイアウトプラン集」で紹介されたレイアウトプランを試すシリーズ。

今回は、2013年9月に発表された「プランJ」を試します。

クリックすると元のサイズで表示します

必要な線路はM1とV2。
M1そのものは所有していませんが、バラで用意してあります。

なお、踏切線路は所有していませんので、同じ長さのS124で代用します。

続きを読む

2015/2/23  1:00

いろいろなプランを試す プランH編  鉄道模型(フロアーレイアウト)

KATOのホームページで定期的に公開されている「週刊レイアウトプラン集」で紹介されたレイアウトプランを試すシリーズ。

今回は、2013年9月に発表された「プランH」を試します。

ところで、KATOのホームページで発表される単線やローカル線風のプランには必ずと言って良いほど「M1」を使用します。

クリックすると元のサイズで表示します

M1は「マスター」でので、無理もありません(;^_^A

このセットに入っている曲線はR315。
以前はR315を所有していたのですが、卓上レイアウトの線路をユニトラックからファイントラック(ワイドPC)に変更するにあたり、R315やR216、4番ポイント、クロスレールなどは不要ということで処分してしまったのです。

それが最近、レイアウトがフロアーに進出し、さらにローカル線風のプランを組むにあたって、再びR315が必要になってきました(;^_^A

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ