2018/7/14  1:00

KATO EF65 1118レインボー塗装  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

2018年7月初旬、KATOからEF65 1118号機 レインボー塗装が新発売になりました。



1118号機レインボーは以前から製品化されていましたが、今回は最新の仕様ということでファインスケールとなり、ヘッドライトは電球色LEDとなりました。

また、「さよならレインボー」のヘッドマークが付属してくるのも新しい点でしょうか。

筆者は、残念ながら現役時代のレインボーカラーを見たことがありません。
国鉄時代、ブルトレの先頭に立つ姿は見たことがあるかも知れませんが…(;^_^A

筆者が最初に目撃した1118号機レインボーカラーは…

続きを読む

2018/7/7  1:00

簡易どこでも電源コネクターを作る  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

2017年12月にKATOから電源に関わる用品がいくつか新発売になりましたが、その中に「どこでも電源コネクター」というものがあります。



電動ポイントや自動信号機などはパワーパック側面のアクセサリー端子に接続することにより給電していましたが、この装置を使うとパワーパックとポイントスイッチや自動信号用電源が離せるようになるというものです。

保護回路が内蔵されていて、ショートした場合は電気を遮断するようになっています。

しかし、この「どこでも電源コネクター」は定価2200円(税抜)、しかもN用ACアダプター(定価2100円、税抜)が別売りですので、これを加えると4300円(税抜)となり、かなり高価なものになってしまいます。

そこで、市販品を流用して「簡易どこでも電源コネクター」を作ってみることにしました。

続きを読む

2018/6/22  23:00

KATO近郊形跨線橋  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

元々、プレート線路の対向式ホーム用に発売されていた「近郊形跨線橋」
すでにプレート線路が生産終了となり、過去のモノになっていますが、跨線橋は残っているお店があるようで、比較的簡単に入手できます。

プレート線路向けと言っても、標準ホームに使えるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

このままでは色が明るすぎるので、塗装することにしました。

続きを読む

2018/6/9  1:00

KATO 485系200番台を配備する  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

先日購入したKATOの485系200番台、カスタマイズなど配備準備です。



ユーザーパーツは「行き先シール」と「交換用カプラーカバー」のみです。
事実上の「買ってすぐに楽しめる仕様」です。

こういうところは、ユーザーパーツが多いTOMIXと姿勢が違います。

筆者には番号のインレタが極めてストレスのため、標記類印刷済みのKATO仕様は大歓迎です(^^)

ところで、作業をしようと思って気づきましたが、増結セットが1セットしかありません。
東北特急を再現するなら3セット必要です。

つまり、痛恨の発注ミス(@_@;)

急いでJoshin webにアクセスしましたが、すでに品切れ…
地元Joshinも店頭在庫無し…
ヨドバシcomも売り切れ…(@_@;)
タムタムも売り切れ…(@_@;)
ポポンデッタも売り切れ…(@_@;)

人気の車両のため、あっという間に売り切れたようです…。
残念…。

ま、モハユニットは300番台セットから借りてくれば済むのでヨシとしちゃいましょ〜(;^_^A

では、最初にクハ481の台車スノープロウ取付です。

続きを読む

2018/6/6  1:00

EF64 77号機をお召し機として配備する  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

2014年5月上旬に発売になった、ラウンドハウス(ホビーセンターカトー)ブランドのEF64 77号機お召し機。

クリックすると元のサイズで表示します

フィルターの形状が少し違うと言うことで「タイプ」と謳われていますが、昔だったらこれでOKでした。
近年、鉄道模型は細密化指向・忠実指向が強いですからね〜(;^_^A

この機関車は「お召し正装」にすべく、ユーザーパーツ取り付けとカスタマイズを実施します。

その前に参考資料の収集です。
ネット上で公開されている、昭和61年「かいじ国体」の時のお召し列車の写真を複数じーっと観察します(;^_^A

筆者は「かいじ国体」については全くの無知で、お召し列車が運行されたことすら知りませんでした(;^_^A

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ