2016/12/18  1:00

CASCOえんじ色のコンテナ車ケースB  鉄道模型(収納)

11月にTOMIXのコキ107が再生産発売され、筆者も2両増備しています。
ところが、収納ケースに入り切らなくなってきました。

重症のコキ病のかたに比べれば少ない配備数ですが、筆者なりに収納棚のスペースを効率化すめために…



CASCOえんじ色のコンテナ車ケースBを購入しました。

このケースは、コンテナを非積載状態のコキを26両収納できるというもので、2015年9月に限定生産されたものです。

従来のコキ用ケース(ウレタン)は、コンテナをコキに積載したまま収納できましたが、コンテナは、その都度積載したいという人には非積載状態で、よりたくさんのコキを収納できるというのは、とても便利なワケです。

続きを読む

2016/11/21  1:00

CASCO タキTウレタン  鉄道模型(収納)

CASCOから、ようやくタキ用ウレタンが再生産されました。



CASCO製品はいろいろなウレタンがあり、重宝しているのですが、欲しい時に品切れというコトが多く、結果的にKATO製を多用するようになりました。

とはいえ、貨車用はCASCO製しかなく、ワム用は今だ再生待ちです(;^_^A

コキ用・タキ用・ワム用は人気が高く、すぐに品切れになる傾向があり、今回のタキ用もずいぶん待った気がします(;^_^A

さて、これでやっとKATOのタキ43000が収納できます(^^)

2016/10/27  1:00

規格ポリ袋4号  鉄道模型(収納)

車両をケースに収納するさいに小部品保護および、取り出しやすくするため、車両をポリ袋に入れています。

これまでは「規格ポリ袋5号」を使用していましたが、ちょっと大きめでした。
本当なら4号が良いのですが、いつも行くスーパーには4号がなく、5号がイチバン小さいサイズなので、これを使用していました。

そんなある日、何気なくヨドバシcomで検索してみたら…

なんと、取り扱いがあるではありませんか\(^^@)/



さっそく注文しました(^O^)
どか〜んと20袋♪

では、ここで今まで使用していた5号と、今回大量に購入した4号を比較してみます。

続きを読む

2015/7/7  9:00

CASCOブック型ケースの背ラベル電車編  鉄道模型(収納)

先日、CASCOのブック型ケース貨車用の背ラベル(インデックス)のフルモデルチェンジ(^^;)をする記事を載せましたが、その後、電車用を作りました。

作り方は前回と同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

こうなりました。
湘南色だらけです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

これで貨車と電車(CASCOケースを使用しているもの)については背ラベルの交換が終わりました。

残るは客車用です。

それは後日…。

2015/7/6  1:00

CASCOのブック型の背ラベル(インデックス)  鉄道模型(収納)

ご存知、CASCOのブック型ケース。

いろいろな車種に対応するため、多数のウレタンがあり、メーカー純正のブック型ケースよりも便利なものがたくさんあります。

筆者も用途に応じて相当数があります(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

CASCOのブック型ケースは背ラベル(インデックス)が簡単に交換できるのが利点です。

過去に背ラベルを自作してファイリングしていましたが、年月がたち、老眼が進んできたため、この背ラベルの文字では読みにくくなってきました(;^_^A

さらに、115系やタキ1000など、同一形式で複数のカラーや形態が存在する車両では、それを示すために文字数が多くなり、目的の車両が収納されているケースを探すのに多少なりとも時間がかかります。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ