2012/3/30  17:00

信濃川田駅に保存車  長野電鉄

3月31日をもって廃止となる長野電鉄屋代線。
その途中の駅である「信濃川田」。

新聞によると駅舎はバス待合所や地元いこいのひろばとして残るとのこと。

さらに、旧貨物線に電車を展示保存して、子どもたちの遊び場にするとのことでした。

ウワサでは、すでに保存車が構内に搬入されているとのことでしたので、行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

貨物線にブルーシートをかぶった電車がありました。
向こうにはピカピカの電車も…


クリックすると元のサイズで表示します

ED502とデハニです。

クリックすると元のサイズで表示します

これって、小布施ながでん電車の広場に展示されていた車両ではないですか(@_@;)

ということは、小布施のあの場所はどうなるんでしょうか?

もしかして、2000系を保存???

さて、信濃川田駅の旧貨物線といえば、長野電鉄の廃車作業場所でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2002年・平成14年にここで「赤ガエル」とモハ1501が解体されたのを思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します

この当時筆者は報道関係者で、取材のためここに来ていました。

もう10年も前になったんですね…。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ