2011/11/19  21:00

CASCOの新製品12両ケースを使ってみる  鉄道模型(収納)

先日発売になったCASCOの新製品、12両ケースYP-532が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

12両用というのは以前からありましたが、それは19m級車両用でした。

今回の製品は21m級を12両収納できるという画期的なものです。
ただし、製品価格が高くなってしまいました(;^_^A

このケースに12系と14系座席車を収納してみます。


クリックすると元のサイズで表示します

12系と14系座席は、各々12両づつ揃えましたが、ケースの収納能力の関係で3つのケースに分割していました。

これを2つケースに集約しようというワケです(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

中のウレタンは従来品とは違い、少々硬質になっています。
これは仕切りが薄くなるため、強度を維持するための措置らしいです。

スペーサは大小2つあり、両方を取ると21m級対応、小を残すと20m級対応となります。

今回は21m級を収納するので大小2つのスペーサを取ります。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは14系を収納です。
バッチリ収まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて12系、こちらもバッチリ収まりました。

なお、アーノルドカプラー仕様の場合、カプラー部分が収まりきれず、カプラーと台車に無理な応力がかかりますので、KATOカプラーNに交換する必要があります。

うちではKATOカプラー系が標準仕様ですので支障ありません(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

新たにインデックスを作り、棚に収納して…
めでたし、めでたし♪

今まで12系14系を収納していしたケースは165系153系115系の収納に転用します(^-^)/



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ