2009/11/18  7:03

そしてだれもいなくなった  長野電鉄

11月9日から新橋に完全移行した「村山橋」
新しい歴史が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します


新橋も併用橋ですが、旧橋にくらべ、絵になりにくくなりました(^^;
防護壁があり、さらに広い歩道があるので、電車と自動車が並ぶ光景は撮りにくくなりました。

でも、すべての交通が安全に通れる橋になったことは事実で、利用者としてはウレシイ限りです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、だれもいなくなった旧橋。

もしかすると年内に解体工事が始まるかも知れません。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ