2011/7/26  8:00

方向(エンド)オンチ解決法  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

方向オンチと言っても地図がわからないとかではなく、車両の向きのコトです(^^;

鉄道車両には向き(エンド)があるのはご存じのとおりです。
蒸気機関車のように前後がハッキリしている車両は別として、その他はなかなかわかりにくいものがあります。

Nゲージを楽しむにあたって、しばしばこの「向き」について迷うことがあります(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

最近発売になった長野電鉄2000系もそのひとつです(;^_^A


クリックすると元のサイズで表示します

詳しい人からすれば、何を今とさら…、と言われてしまいますが、隠密にはよく判りません…。

とくに2号車である「サハ」については全然わかりません。

四隅に記されているエンド表記を見れば…と言うかたもいますが、老眼者には細かいものは見えません(;^_^A

そこで、床板裏に方向を示すシールを貼ってみようと考えました。

クリックすると元のサイズで表示します

用意したものは、100均で買ったネーム用ラベル用紙。
一片がイチバン小さいものを選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

これにこのようなモノを印刷しました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして実車の写真を参考に、向きを調べました。

クリックすると元のサイズで表示します

A編成のサハ、写真右が湯田中方面です。

クリックすると元のサイズで表示します

D編成のサハ、写真右が湯田中方面です。
床下機器から見分けることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、方向シールをペタ♪
これで迷うことなく編成を組めますY(^^)
一応、先頭車にも方向シールを貼りました(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

同様に8500系のサハも方向オンチです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも実車の写真を参考に方向を調べてシールをペタ♪
8500系は湯田中には行かないので方向シールは「中野」にしました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

1000系「ゆけむり」もシールを貼りました(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、113系も少々オンチだったんです(;^_^A

とくにクハは番号が小さく、老眼者には判読できません。
どちらが千葉寄りなのか…(?_?)
さらにモハ113については前後がわかりません(サロ奉行さまごめんなさい)
153系や165系ならわかるんですけど…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

というワケで千マリ113系にも方向シールをペタ♪
号車番号も併記しました。
今度、湘南色にも貼りたいと思います。

このシールの文字は老眼鏡をかけなくても読めるので便利ですY(^^)

これ、ブルトレ客車にも応用しよーかな〜…(∩.∩)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ