2010/9/25  18:02

秋の篠ノ井線 稲荷山編  篠ノ井線

突然、秋の気候になった信濃国です。
夏になったのも「突然」でしたので、やっぱり今年は異常気象です。

今日は強い風が吹くこともありましたが、秋の青空が広がり、絶好の写真日和でした。

最近、ミョーに体力がなく、遠出をすると疲れてしまい、明日の仕事に影響する恐れがあるため、近場で「秋」を撮ってきました(^^;。

出かけたのは篠ノ井線 稲荷山駅付近で広い「田んぼ」があるところです(^^)

クリックすると元のサイズで表示します


383系 特急「しなの」。
この付近は今日が稲刈り大会のようで、大型の稲刈機が入って作業の真っ最中でした。

猛暑の影響が心配されていましたが、米の作柄は「良」だそうです。

それにしても、この場面、コンパクトデジカメの限界と目の限界を感じました。
今日はずーっとPLフィルターを付けていましたが、隠密のコンデジはフィルターやコンバーターを付けると光学ファインダーがふさがれて使えなくなるんです(^^;
そうなると液晶モニタを見ながらの撮影になりますが、昼間は周囲が明るすぎてモニタが良く見えません。
さらに老眼が進んでいるため、モニターが見えません(;^_^A
年はとりたくないですね…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

313系快速「みすず」。後ろには飯縄山が写っています。

農作業をしている人たちも入れて撮りましたが、小さな画面だと何だかワカリマセンね(^^;

今日は姨捨でイベントをやっているので行きたかったのですが、他に撮りたい列車があるので、ここでの撮影は切り上げです。

次回につづく



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ