2017/12/24  1:00

KATOタキ43000日本石油輸送色  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。


以前より所望だったKATO タキ43000 日本石油輸送色を2両、中古市場で発見し購入しました。

再生産を待っていたのですが、並行して中古市場でも探していたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

人気車両のため、中古市場では定価より高値が付いている場合が多々ありますが、今回は幸いにも定価より安く購入することができました。


クリックすると元のサイズで表示します

タキ43000は、篠ノ井駅でしばしば見かける貨車です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

製品の状態は非常に良く、車輪もキレイでした。
カプラーは、KATOカプラーNに交換されています。

ではカスタマイズを行います。

カスタマイズ内容は「車輪側面塗装」「車間短縮ナックルカプラー取り付け」「エコレールマーク貼り付け」です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、台車をはずします。
ピン止めタイプなので工具不要です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

車輪側面塗装用のマスクを作り、塗装します。
詳しくは過去記事のこちらをご参照ください。

クリックすると元のサイズで表示します

塗料を乾かしている間にカプラーを車間短縮ナックルカプラーに交換します。

クリックすると元のサイズで表示します

つづいて、自作のエコレールマークを用意します。
これは、以前、タキ1000用に作っておいたもので、詳しくは過去記事のこちらをご参照ください。

クリックすると元のサイズで表示します

貼る位置は実物の写真を参考にして…。

クリックすると元のサイズで表示します

斜め上から見たときの参考写真…。

クリックすると元のサイズで表示します

シールを貼りました(^-^)/
やや大きいようですね〜…。

タキ1000に貼ったときは、ほぼ良かったのですが…(;^_^A

かと言って、ひとまわり小さいサイズを作るということになると、ポンチの関係で直径3mmになるので、そうなると小さすぎるような気がします。
何より新たにシールを作る「ずく」がないので、これでヨシとしちゃいます(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

塗料が乾きました。

クリックすると元のサイズで表示します

台車に組み込み…

クリックすると元のサイズで表示します

台車を取り付けて…

クリックすると元のサイズで表示します

できあがりです。

では記念撮影です(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

篠ノ井駅に留置されているタキをイメージ♪

クリックすると元のサイズで表示します

車輪側面塗装の効果がよくわかります(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

エコレールマーク♪

クリックすると元のサイズで表示します

というワケで、タキ43000日本石油輸送色、配備できました〜(^-^)/

めでたし、めでたし♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ