2010/8/18  4:06

薬の大量投与(^^;  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

怪しいタイトルですが、Nの話題です(^^;

完全に重症化してしまった「カプラー病」。
多くのNファンの方が感染するとか…(^^;

このカプラー病の薬は何と言っても「KATOカプラーN」です(^^;
人によっては「TNカプラー」なんでしょうね(^^;

これの在庫がなくなると禁断症状が出るかも知れません(;^_^A

隠密のカプラー病は「KATO113系密連A化」から始まりましたが、これを重症化させたのは「貨車」とくに「二軸貨車」でした。
やっぱり貨車ファンなんですね〜(^^;
ただしマニアではありませんが…。

ここでちょっと疑問が…

カタログにはKATOカプラーNは「リアルな連結面間隔」と載っていますが、アーノルドとの比較は載っていません。

そこで、どれくらい連結面間隔が小さくなるのか、全車カプラー換装前に比較写真を撮ってみることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほど、少しですが、狭くなります。
少しと言ってもNでは大きな寸法です。

見た目も小振りでイイ感じです♪

クリックすると元のサイズで表示します

真上から比較してみました。

やっぱりKATOカプラーNは機能・価格ともに優れた連結器ですね(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、二軸貨車のカプラー換装工事を進めます。

レンチレンチレンチレンチレンチレンチレンチレンチ
工事中工事中工事中工事中工事中工事中工事中工事中

クリックすると元のサイズで表示します

お待たせしました。

この時点で所有しているKATO二軸貨車すべてのカプラー換装が終了しました花丸花丸

めでたし、めでたし。

次はボギー貨車を…
その前に部品がなくなったので注文しないと…。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ