2016/8/14  22:00

レール掃除に便利なペーパー  鉄道模型(メンテナンス)

夏休みNゲージメンテナンス特集。
今回も過去記事を再編集してお送りいたします。


これまで、レール掃除にキッチンペーパー、コットンパフ、コットン球など、いろいろなモノを試してきましたが、いずれも耐久性が弱いのが難点でした。

KATOのレールクリーニング綿棒を使えば良いのですが、ガンガン使うには単価が高すぎます。

安くて良いものをさがしていたところ、他ブログで「キムワイプ」というものを目にしました。

「工業用拭き取り紙」ということで、塗料や油の拭き取りに適しているとのこと…。

クリックすると元のサイズで表示します

さっそくSサイズを購入です。

このキムワイプを購入したのは35年ぶりです(;^_^A
当時は医療用の高性能ティッシュペーパーだと思って、これで鼻をかんでいたりしました(;^_^A

その後、存在を忘れていましたが、今になって記憶の奥底から蘇ってきました(;^_^A


クリックすると元のサイズで表示します

このキムワイプを2つ折りにしてウレタンブロックに巻き…

クリックすると元のサイズで表示します

レールクリーニング液をしみ込ませてレール掃除です。

クリックすると元のサイズで表示します

結果として、今まで使っていた用品の中でイチバン使いやすいと感じました。

紙質が丈夫に加え、ケバ立ちがなく、紙粉や繊維も出ません。

しかも安価のため、ガンガン使えます。

工業用ですので、油や塗料、溶剤の拭き取りにも使えます。

これからは、このキムワイプをNゲージのメンテナンスに役立てて行きたいと思います。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ