2019/7/30  21:00

KATOの2019年12月の新製品が発表されました  鉄道模型(いろいろ)

2019年7月29日、KATOのホームページで2019年12月の新製品が発表になりました。

いつもなら8月上旬発表なのですが、今回は早めの発表となりました。



HOの新製品も発表になっていますが、弊サイトではNのみを取り上げたいと思います。

今回、筆者にはドンピシャの車両が挙がりました\(^^@)/

東海道の113系0番台冷改\(^^@)/

111系の新発売や115系のフルリニューアル新発売など、国鉄直流近郊形が続々新仕様になっていますが、113系が残されている状態でした。

新113系はブルトレブーム後期である昭和57年〜60年ころの国府津電車区所属車ということで、筆者のNワールドにドンピシャなのです♪

113系というとKATOでは長いこと2000番台4両セットが再生産を繰り返してきましたが、ここ数年は再生産されず、単品は長いこと再生産されていません。

そのためサロ110-1200番台などは中古市場で異常高値が付いていました。

東海道本線東京口の11+4の編成を組みたくても揃えられないという時間が長いこと続いていたのです。

今回発表になった新113系は2000番台ではなく0番台冷改車♪

サロ110は1200番台と0番台冷改が用意されることになりました♪
設定時代からして帯ナシで製品化されるハズです。

サハは、当時の南コツで大多数を占めていた1000番台♪

これはフル編成で要予約です♪

当時、南コツにはサロ111も多数所属していましたので、既発売の111系7両セットに含まれているサロ111を組み込んで楽しむこともできそうです。

KATOの東海道シリーズ、着々とフルリニューアル化されているように見えますが、153系・185系・183系1000番台・103系が残っています。

今後に期待したいですね。

ところで、メーカーホームページで気になる記述があります。



新113系は車体マウントカプラーです。
クハの前面も連結可能なカプラーになります。

なのに密連Aと増結用台車(首ふりスカート)がオプション設定されているのは不思議です。

651系はマイナーチェンジのようですが、筆者のNワールドには合致しませんのでスルーです。

再生産としてクモユニ74とE233系1000番台京浜東北線が挙がっています。

クモユニ74は2両編成で東海道の荷電を担当していましたので、これを再現できます。

KATOの新線品、11月分は失速感があふれていましたが、12月は盛り返したようです。

合わせてAssyもキチンと予約しておかないといけませんね。
タグ: Nゲージ

2019/7/21  1:00

KATOキハ58スターターセット  鉄道模型(ユーザーパーツ・カスタマイズ)

今だ心身疲労のため元気のない筆者です。

それでも予約してあった製品は届くわけでして、最低でも試運転を行っておかないと、初期不良があった場合、交換してもらえなくなってしまいます…。

そんなワケで…
2019年7月上旬、KATOから「キハ58スターターセット」が新発売になりました。



いまさらスターターセット?と思われるかも知りませんが、筆者としてはセット内の車両が所望だったのです。

当初、Assyでキハ58とキハ28を揃えようと思いましたが、計算すると意外に高価になり、セットはパワーパックSXと線路も付属してお得ということで導入しました(;^_^A

パワーパックスタンダードSの生産終了に伴い、各スターターセットが徐々にリニューアルされていますが、キハ58のスターターセットもそのひとつです。

続きを読む

2019/7/20  1:00

心を癒しに姨捨山タキタキ  篠ノ井線

親友が急逝し、心が折れたままの筆者です。

今月は心身疲労で疲れ切っています…。

そんな中、親友の成仏を願い、いつもの寺院に参拝したくなり、姨捨山に巡礼に行くことにしました。



いつものように信濃観音十三番札所「開眼寺」からスタートです。

続きを読む

2019/7/1  1:00

しばらく休みます  よろず事

先日、趣味を同じくする30年以上のつきあいがある親友が他界しました。

あまりのショックで心が折れています…。

しばらくブログ更新をお休みさせてください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ