2019/6/7  1:00

簡易どこでも電源コネクター  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

2017年12月にKATOから電源に関わる用品がいくつか新発売になりましたが、その中に「どこでも電源コネクター」というものがあります。



電動ポイントや自動信号機などはパワーパック側面のアクセサリー端子に接続することにより給電していましたが、この装置を使うとパワーパックとポイントスイッチや自動信号用電源が離せるようになるというものです。

保護回路が内蔵されていて、ショートした場合は電気を遮断するようになっています。

しかし、この「どこでも電源コネクター」は定価2200円(税抜)、しかもN用ACアダプター(定価2100円、税抜)が別売りですので、これを加えると4300円(税抜)となり、かなり高価なものになってしまいます。

そこで、市販品を流用して「簡易どこでも電源コネクター」を作ってみることにしました。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ